2005年12月01日

ワタクシもお仲間っ!《強気な小心者ちゃん》

「強気な小心者ちゃん」鈴木ともこ  ♪

雑誌「ダ・ヴィンチ」コミックエッセイ プチ大賞受賞!

鈴木ともこさん。
強気な小心者ちゃん。
同一人物なんですねー。

それにしてもこのタイトル、絶妙かもしれません!
立派な小心者だってゆーことが災いして
最終的にはどうしても強気にでてしまう。
そんな心情、分かるっ。分かりすぎるぅぅぅ…!

読んでみると ホントに日常で、
どっかで遭遇する可能性が莫大!
そんなシチュエーションがタップリです。


占いって気にしちゃうよね。
電車で自分の音漏れ確かめちゃうよね。
店員さんに話しかけられたくないよね。

あぁ、もういいよ、小心者ちゃん。
キミのこと よく分かってるから。

ってゆーことは…
ワタクシ やっぱり どうしても なにがなんでも
小心者ちゃんの お仲間 なんだなぁ。
ダメ?

だって
誰かの舌打ちなんか聞こえたら「え、ワタクシ何かした?」
ビクッとなって振り向いちゃったり。
立ち読み(これこそダメ?)なんてしてたら「あ、あれ?」
気付くと元の場所から離れちゃってたり。

なんだか こーゆーこと あったりするし。
でも。
ワタクシ、そんな自分もチョット好きだったりしてっ^^;

こんな ナサケナイ ワタクシは
この本を読んで
「うん、うん、そうだよね、あるよねっ」
って頷くことはあっても…
あまりにも日常溢れ過ぎてる内容なので
そんなに あんまり 笑えはしなかったのでございます。

これこそ 鈴木ともこさんに やられちゃった
とゆーことなんだろうか。
エッセイなんだし。





タグ:エッセイ
posted by MOW at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。