2008年06月21日

『ユーウツなつうしんぼ』アンドリュー・クレメンツ

♪♪
ごく最近、とてもショッキングな出来事がありました。
それはパンの耳事件です。
ε=( ̄。 ̄;) ナニ、ソレ。

パン屋さんによっては
「パンの耳です。ご自由にお持ちください。」
っていうのがありますよね。
だからって実際にパンの耳が置いてある場面には
滅多に遭遇しないんですけど、たまには遭遇する。
そんなとき、みなさんはどうしているのでしょう。

ワタクシは今までずっと、貰ってました。
しかも何のタメライもなく。
そこのパン屋さんがオイシイと思って買ってるし、
耳でもパンだし、それにタダでくれるっていうし、
だいたい耳には耳のオイシさってものがあるもん!
(熱弁しちゃいました? (´0ノ`*) オホホ)

だけどね。この前ね。
「人間の食べ物じゃないでしょうに…┐(  ̄ー ̄)┌」
って言われたんですよ。しみじみと。
貰ってくるのを恥ずかしいと思わなくちゃいけないし、
たとえ貰うにしても、人間じゃなく家畜の餌にするのが
正しい使用法だそうで…。

納得いかーんっ!!ヽ(`◇´#)ノ
でも…そうなの?すごく不安になってきちゃったよ。

こんなときIQが高かったら
いろんなこと考えられるんだろうなぁ。
「でもやっぱり、次も貰おう」
くらいしか今のワタクシには考えられないよ。
食い意地には負けちゃうよ。

と、無理矢理IQの話に持っていったところでご紹介♪


スティーブン♀は自分で自分のことをバカっていう。
州の標準テストの点数がちょっと低かっただけなのに。
スティーブンはバカでもトンマでもないのに。

私(ノラ♀)は小さい頃から記憶力が良かったけど
それを誰にも知られないようにしてきた。
テストの点数や通知表の評価には意味がないと思う。

5年生の今、私は行動に移した。疑問を投げかけた。
中学校への入学に大きな意味を持つ今学期の成績で、
わざとD評価を狙ったのだ。
ホントのIQは、180以上あるっていうのに。

だって成績なんて関係ないと思うんだもん。

ユーウツなつうしんぼ
ユーウツなつうしんぼ モバイルの方はコチラ


ワタクシの学生生活には、テストが必要だったと思う。
知識欲が強くて努力する力も持っていたら
テストして成績を付けることは無意味かもしれないけど
ワタクシは学校の授業が面白くなかったし、
だからといって独習するわけでもなかった。
テストがなければ勉強しなかったし、
それはそれでなんとなく楽しかったりもした。
一夜漬けで何点取れるか挑戦だ!とか。

主人公のノラは小学5年生の女の子だけど、
大学レベルもしくは研究所レベル(?)の知識を持ってる。
飛び級できるハズなのに「普通の子たち」と過ごしてる。

ノラだったら、パン屋でパンの耳を貰うかなぁ。
すごく気になる。
貰うかどうかはIQの高低には関係ないですけど。
そういう本です。そんな感じです。

結局ワタクシはただ…
パンの耳事件を言いたかっただけなんですけどね。
(* ̄m ̄) プ。

一応お伝えしておきますけど、
パンの耳の入った袋が何個か置いてあったとしても
ワタクシは1袋しか頂戴しませんよ。
そこで2袋以上貰っちゃうのは、なんか違う。
ここらへんの感覚は、普通なんだろうか。
それとも、やっぱり、変なの…???
(|||__ __)/ ナヤミマス。

アンドリューさんの作品は、
現実を踏まえた上で放置プレイなので、好きです。

アンドリュー・クレメンツ作品、記事はこちら。
#『ミエナイ彼女ト、ミエナイ僕。』




タグ:友情 ♪♪ 児童
posted by MOW at 20:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
MOWさん、こんにちは。
パンの耳。
私、毎日のようにホームペーかリーで食パンを焼きます。
とっても美味しいのです。でも、こどもが小さい頃
パンの耳は、私が全部食べていましたとも。
時には、一斤分のパンの耳が私のノルマになった事も。
美味しいパンは、耳も美味しいということを
私は知っています。
卵と牛乳とお砂糖とバニラエッセンスを加えて
焼くと、もっと、もっと美味しいプティングにもなる
とってもエライ、パンの耳様よっ!!
Posted by ふうたん at 2008年06月22日 19:29
ふうたんかぁちゃんさん、こんばんは。
パンの耳。おいしいですよねぇー。
パンの耳プディングもおいしそう。

ていうか自家製ですか!!
すっごくうらやましいです。
焼きたてのパンの耳…想像しただけで…( ゚ ρ ゚ ) ジュルル
パブロフ並の反射ですね。ぷ。

昔、揚げて砂糖をまぶしてオヤツにしてました。
今はやらないけど、あれもなかなかでしたなぁ。
Posted by MOW at 2008年06月22日 23:58
パンの耳事件、それは人の価値観を如実に表した
面白い出来事ですね。
美味しいパンの耳を通して
見栄や、建前や、MOWさんのような純粋な心が
見えてくるなんて。
私個人は、そこのパン屋さんの耳が美味しいと知っていても
パンの耳をもらう人を、否定する人の目線が気になって
もらえないという、小心者タイプです。
母は、たくさん取っていてもらって
ワンこの餌にしていました。
積極的に予約しているところが
凄いと思っていました。
でも、結局は食べ物なんですよね。
私も、おいしいんだからパンの耳を
もらうのは、変わったことではないと思います(^v^)
耳ドーナッツなつかしーーーー☆

Posted by ベリー at 2008年06月23日 17:59
ベリーさん、こんばんは!
ベリーさんの「否定する人の目線が気になる気持ち」、分かります。
ワタクシは独身だから世間体を気にしないで済んでるのかも…。
今まであんまり意識したことがなかったですけど
自分が欲しいか欲しくないか以外にも色々考えなきゃいけないなんて
なんだかちょっと面倒くさーい。

お母さんやりますね!
パン屋さんだって、廃棄するよりもワンコにあげたかったと思いますよ!
やっぱりワタクシは機会があったらまた貰っちゃうなぁ。
耳ドーナツ、食べたくなっちゃいました♪

Posted by MOW at 2008年06月24日 21:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101219717

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。