2008年06月27日

『神様からひと言』荻原浩

♪♪
主人公の凉平くんは再就職するんですけども
再就職先として
「ユニバーサル広告社」と
「珠川食品」のどっちかで悩んで結局彼は…
「珠川食品」を選んだという噂です。

おっと。ワタクシ嘘をつきました!
m(_ _)m ゴメンネ。(←最高級の土下座。)

噂じゃなくて真実です。
#kbbさんの「オロロ畑でつかまえて」で知りました。
真実と言っても小説の中の話ですけども。
(* ̄m ̄) プ。


一応大手の広告代理店は辞めちゃった。
広告代理店に再就職しても良かったんだけど
結局選んだ先は「珠川食品」。
イケルと思ったんだけどなぁ。

恋人のリンコも出てったまま帰って来ないし
新しい会社でも「お客様相談室」に異動だし。

あ。
一応言っとくと「お客様相談室」って
いわゆる「リストラ要員収容所」ね。

どうしよっかなぁー、俺。

神様からひと言 (光文社文庫)
神様からひと言 (光文社文庫) モバイルの方はコチラ


いやぁぁ。ホレボレしますなぁ。
(´▽`) ソウダネェ。

なんていうか、凉平くんはサスガですね。
荻原さんの小説の主人公だけありますよ。
だいたい再就職の選択肢が
「ユニバーサル広告社」と「珠川食品」だ、
っていう設定だけを見ても、ユーモア成立です。
しかも少しブラックな。

「どっちもどっちじゃん!∵ゞ(≧ε≦; )」
みたいな感じですよね。
読む方としてはどっちに転んでも笑えるので
申し分けないくらいにステキです。ふは。

注:なにを言ってるか分からない方は、
#『オロロ畑でつかまえて』を読みましょう。


「もう一声っ!」という感じもしますが、
長い割にパパッと読めるので楽しませてもらったと思います。
そのへんは荻原さん、さすが。
ギリギリ♪♪気分っ。





タグ:♪♪ 恋愛
posted by MOW at 20:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
こんばんは。

やっぱり今日もTB失敗ですって、そんなことはお見通しよ、とばかりに文中リンクありがとうございます。

この本のおもしろさは「オロロ畑ー」を読まないとわからないし、うまく説明できないのがつらいところですよねー。

荻原浩って一緒に飲んだりしたらブラックなことばっかり言ってる気がしませんかー?
Posted by kbb at 2008年06月27日 21:46
こんばんはー。
今回はワタクシもTBに失敗していた様で…おほほ。
改めて今、「神様−」へのTBにチャレンジしてみました。
今度は成功してるかなぁ。

> 荻原浩って一緒に飲んだりしたらブラックなことばっかり…

た、たしかに言ってそう!! ( ̄▽ ̄;;)
ちょっと会ってみたいような、会いたくないような、
微妙なイメージです。
Posted by MOW at 2008年06月28日 21:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101673100

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。