2005年11月07日

ドラマ「ロズウェル 星の恋人たち」

♪♪
アメリカのロズウェルってゆう街の名前、聞いたことあります?
ないですよねぇ、日本で生きてたらーっ。

1947年にアメリカで起きたUFO墜落事件。
この墜落した場所が、ロズウェルなんですぅ。

そして このとき生き残ったエイリアンが現在高校生
そんな感じの設定っ!
とうとう3rdシーズンまで 観終わってしまいましたぁぁ。

途中で なんだか失速したような気がしたこともあったし、
最後の方は1話完結っぽすぎる早い展開に 落胆もしたし、
たまぁに 前後でかみ合ってない話になると 驚いたり、
こんなこと考えながらも
「あぁ、今思うと、もうちょっと続いて欲しかったっ。」



宇宙の彼方からやってきた3人と、それに関わる地球人のお話。
あくまでも メインがこれだってゆうだけで、
この他にも エイリアン が出てきますけどねー。

最初観始める前は、こんな話だと思ってなかったんですよぉ。
邦題は「ロズウェル 星の恋人たち」だけど
原題は「ROSWELL」だけで、ソッチしか知らなかったから…
高校生が主人公だけど、エイリアンってあるし
昔ハヤッてた「X-file」みたいな感じかなって。

でもでもでもっ
違ってました!
もちろん、エイリアンvs人間 みたいな構図もあって、
それはそれで とっても嬉しい展開が待ってましたよ。

不思議な力 出生の秘密 前世の記憶 秘密の手帳
FBIの手 他の宇宙人 王家の血筋 従者の存在
もっとあるんだけど、この辺で…

それで何が違ってたかってゆーと、
高校生の恋愛が描かれていたってことっ!
これは原題だけからは ちょっとイメージしてなかったのです。

やっぱりねぇ、
ちょっとした味付け(エイリアンって ちょっとどころじゃないけどっ)
これがあると、人間(もちろんエイリアンも)燃えちゃうよねー!!
特殊な状況にある2人の ドキドキ は、
恋心に移り変わっていってしまう みたいなー?!
人間同士なら このドキドキって一瞬で終わって
新たな状況に突入しちゃうけど、
恋のお相手がエイリアンだったら…
しかもその人(おっとエイリアンでした)が何かに追われ続けていたら…
それに自分だって狙われる立場になってたら…

ますます燃え上がりますっ! 当然です!!
そんな話が60話くらいで 描かれてますっ。

「マーックスッ!」(by LIZ  シリ・アップルビー)
「リズゥーッッ!」(by MAX ジェイソン・ベア
あぅぅ…ドキドキッ。

おぉーっと、忘れちゃイケナイ!
おバカっぽいやり取りが盛り沢山なのだっ。
これぞ 迷える高校生!

もうちょっと続いて欲しかったのは、
心が揺れたりする高校生活が終わって、これからだって気がしたから。
今までは序章で、これから彼らの人生が始まると思うから。
それこそイイ話になると思うんだけど、残念だなぁ…。



そういえば、アレックス役のコリン・ハンクスって
トム・ハンクスの息子だったりして。
それに、マリア(マハンドラ・デルフィノ)の歌、
また聴きたいよぉぉ…
カイル(ニック・ウェクスラー)の「ブッダさまぁぁぁ」も
もう聞けないのかぁ。

この後、ネタバレ!!
知りたくない人は #他のページへ!!



ラストで リズのパパが リズの日記 を読んでるシーン。
リズパパは 最後のこの時まで なーんにも知らなかったわけで
そのことを思うと、胸が痛みます。感極まるとはコノコトかっ!

この長い話を ここで伝えるのはママナラズ…
丸投げしてしまいまーっす!





タグ:SF 恋愛 ♪♪
posted by MOW at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娯楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10232292

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。