2008年07月11日

『きいろいゾウ』西加奈子

♪♪
#kbbさんが『さくら』を大好きになってくれて、
嬉しくてありがとうで印象が深まった西さん。

この気持ちが変わらないうちに他の作品も読んでみなくちゃ。
さくらは犬だったから、今度はゾウにしました。黄色いけど。

↓これは「耳だけきいろいゾウ」。
きいろいゾウ.jpg


無辜歩♂と妻利愛子♀として、2人は出会った。
東京で。

結婚し、ムコさん♂とツマ♀となり、生活する。
田舎で。

ムコさんは特養のしらかば園で働きながら
家で小説を書いている。それと日記も書いている。
ツマは野良犬のカンユさんやチャボのコソクや
その他生きものたちと会話しながら暮らしている。

満月の夜、きいろいゾウが遊びに来る。

きいろいゾウ (小学館文庫 に 17-3)
きいろいゾウ (小学館文庫 に 17-3) モバイルの方はコチラ


立て続けに謎解きの必要のないミステリを読んでいたので
最初頭の切り替えがうまくいかなくて困ってしまいました。
くっそー。
( ̄‥ ̄)=3 トロイヨ…。


ワタクシが一番「大人」だったのは
高校生の頃だったと思う。
「大人」だった時期があれば、の話だけど。
(* ̄m ̄) ナカッタヨ。

今は中学生の頃に近い精神状態。
それでもなんとか、生きてます。なんとかね。

大人になったり子供になったり忙しい。
一日の中でも変動があるような気もするし。
著者の西さんは、
大人と子供のどっちの時期にこの物語を書いたんだろう。
そんなことを思ったりしました。ちょっとだけ。


がんばった感に溢れているなぁ。
でも、それでもやっぱり、伝わってくるなぁ。
愛しい感じ。

心をぽゎんとあったかくしてくれる、西さんなのでした。

ちなみに#kbbさんは『きいろいゾウ』も読んでます。

西作品、記事はこちら。
#『さくら』

物語に出て来る絵本が出版されている模様。
絵本 きいろいゾウ




タグ:家族 ♪♪
posted by MOW at 20:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
こんにちは。
毎回毎回リンクをわざわざしていただいてありがとうございますm(_ _)mペコリ

MOWさんもやっぱりほんわかできましたか。心のさざ波を落ち着かせてくれるお話ですよね、西さんのは。

耳だけきいろいゾウがおかしくて吹き出しちゃいました。耳だけきいろいゾウの写真を撮ったときのMOWさんはきっと子供の時期のMOWさんですよね?
Posted by kbb at 2008年07月12日 11:24
こんばんは、kbbさん。
そんなあらたまってありがとうとか言われちゃったら
困ってしまってワンワンワワン。ワンワンワワン♪です。
あぁ。犬の歌(分かりづらかったですか?)じゃなくてゾウの歌を使ってお返事したかった!不甲斐ないワタクシをお許しください。

西さんはほんとに落ち着きますよね。
危ういところからのバランスの取り方も良い感じです。

耳だけきいろいゾウのときは、完璧に「お子ちゃま化現象」が亢進してしまっていて、かなり楽しかったです。
井戸端会議中の見知らぬ奥様方からあからさまな不審の眼差しを浴びせられましたけど、それもまた楽し!

ところで『バスジャック』のところのリンク訂正しました。
教えてくれてありがとう!
またよろしくね♪
Posted by MOW at 2008年07月12日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102660228

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。