2008年07月22日

『ミスター・ライト』マリサ・マックル

♪♪
えー、ワタクシ勘違いをしてしまいました。
( ̄‥ ̄)=3 マタ?

だって本のタイトルがカタカナだったんだもん。
ライトってrightで保守派?いつでも正しい人?
それともlightでお軽い感じの人だったりして?
などと想像していたんですけども…。けども…。

「Mr.Right」=「完璧に理想的な男」でした。
そんなのワタクシが知ってるワケないでしょ!
( ̄ー ̄; ダヨネ。


アナ・オールストーン♀は30才。
勤めてるデパートの上司はイヤミ。
親友は結婚して子供までできてる。

アナは恋人がいない。
色恋に似たナニカはソコソコ起きるけど
だけどやっぱり、恋人はいないまま。

3ヶ月後に同窓会があるのに!
パートナー同伴の招待状が来てるのに!
さて、ミスター・ライトは現れるでしょうか。

ミスター・ライト (文春文庫)
ミスター・ライト (文春文庫) モバイルの方はコチラ


実は読み始めてスグ読むの止めようかと思ったんですよ。
だって「あれはやだこれもやだどうしてわたしが?!」
なんていう文章、好きは好きだけど今は読みたくない。

と思ったら、そうでもなかった。あれれ?
ちょっと異色かも?

アナのように、プライベートで理路整然としてない主人公は
大抵仕事も文句だけ言ってたり誤摩化すのが巧かったりして
それでも最終的には「良い人に出会っちゃいました!うふ。」
という感じの本が多かった。
でもアナは仕事もちゃんとやってるらしい。(描写は少ない)

アナのように、ビジネス面で他人に認められる様な主人公は
大抵男性顔負けのバリバリキャリア・ウーマンだったりして
それでも最終的には「良い人に出会っちゃったのよ。ふふ。」
という感じの本が多かった。
でもアナは遊びも随分張り切っていた。(描写もたくさんある)

だからなにといわれると困っちゃうんだけれど、
主人公のアナは極端な生活をしていないんですね。
ダメダメな♀のシンデレラ・ストーリーでもなく、
バリバリな♀のハッピーMAX突入物語でもなく、
仕事もとりあえずマジメにやってるし、夢もあるし、
友達と遊んだりもするし、羽目も外したりもするし、
いわゆる身近なアナが、逆に異色な本でした。

あぁ、疲れた。
自分で文章を書いていて疲れちゃったのはナゼだろう。
多分少しばかり口うるさいアナにやられちゃったんだろう。
(* ̄m ̄) プ。





タグ:♪♪ 恋愛
posted by MOW at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。