2008年08月09日

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』J.K.ローリング

♪♪♪
2008年7月23日。
実はワタクシ、相当焦ってました。
なにを焦ってたかって、
ハリポタの最終巻を図書館に予約してあったんですよ。

いや、予約するのはいいことなんですけど、
予想外に早い順番だったんです。
発売日直前には500近い予約数だった中で、
ワタクシはナゼか40番くらいだったのでした。

すげえ!ちょーはえぇー!(嬉)
でもやばい。こんなはずじゃなかった。(驚)
だって…まだ3巻までしか読んでないのにぃ!(大汗)

わが町では上下30セット程所蔵しているようなので
ワタクシの順番が2巡目には回ってきてしまうようです。
まずいよまずいよまずいんだよ…

ということで、半ば無理矢理に4、5巻を読み進め、
今回やっとのことで、この第6巻を読み終えたのでした…。


ハリー、16歳。
今年は個人教授を受けます。

誰の個人教授だと思う?
ダンブルドア校長先生のだよ!

ハリー・ポッターと謎のプリンス
ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)

ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)
モバイルの方はコチラ


うっそ!うそだ!しょーっく。
まさかそんな展開が待っていたとは…!
途中で一旦、ワタクシは本を閉じてしまいましたよ。


5巻が単調だったので、このまま失速していくのかもしれないと懸念していたのですが、後半の追い上げが立派でした。1巻からの流れを思い返してみると、本当にこの展開の仕方で良いのかどうかは疑問が残りますが、ギリギリ♪♪♪まで再浮上です。あともうひとつ今のうちに言っておきたいことは、「翻訳は熱意だけでは出来ないのではないでしょうか」ということです。あぁまた言わなくてもいいことを言ってしまった。(失礼)

はたして次巻で終わることに納得できるのかどうか、自分でも分かりません。ちゃんと収拾つくのかな。

ちなみに今、すでに第7巻を図書館から借りてきて、手元にあります。ギリギリで6巻まで読み終わりました。泣いても喚いても最終章の「死の秘宝」に、これから突入です!

ていうか、オリンピックの谷選手を観た方がいい?





posted by MOW at 15:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
MOWさん、こんにちは。
MOWさんのご利用図書館のすごいこと。
最終章が、そんなに早くに手にはいるなんて。

ふっ、ふっ、ふっ。
とうとう、突入ですね。
終わってしまうんですね。
MOWさんは、虚脱でしょうか。
Posted by ふうたん at 2008年08月13日 12:05
ふうたんかぁちゃんさん、こんにちは。
ホントですよねぇー。
ワタクシも図書館でこんなに早く借りられるとは思いもしませんでした。

終わってしまいましたよー。
8月に入ってからは、頭の中がハリポタ一色だったので、
これからいったいどうやって暮らしていけばいいのか…
うー。
Posted by MOW at 2008年08月13日 17:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104460805

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。