2008年08月20日

映画『画家と庭師とカンパーニュ』

♪♪♪
鑑賞した#ショーのコスト・パフォーマンスが悪かった(ごく個人的嗜好の問題として)という疑念を抱きながら日曜日を締めくくることは、あまりにも切ないじゃないですか。ということで急遽、同じBunkamura施設内ル・シネマにて上映中だった映画を観て帰ることになりました。(注:ショーの出来は良かったと思います。ワタクシ好みではなかっただけです。)

何の情報もなく、飛び込みで映画館に入場するだなんて、結構ゴージャスな感じがしませんか。しないですか、そうですか。そういえば前回思い付きで映画を観たのは、#『プロークバック・マウンテン』でした。あれは良かった。そう考えると、今回も期待していいかもしれませんよね。


夏草薫るカンパーニュ。
孤高の画家と
人生最後の刻を生きる庭師…
ふたりを優しく照らす、
暖かな太陽の光。

画家と庭師とカンパーニュ [DVD]
画家と庭師とカンパーニュ [DVD]
モバイルの方はこちら

CAST:
画家(キャンパス):ダニエル・オートゥイユ
庭師(ジャルダン):ジャン=ピエール・ダルッサン


画家役のダニエルさん、どこかで観たことがあると思っていたんですが、『メルシィ!人生』『橋の上の娘』に出演されていたんですね。どうりで覚えてるはずです。両方ともワタクシお気に入りの映画です。

この映画は秀逸です。
映画館で映画を観る時、ワタクシは泣くにしても笑うにしてもほとんど声を出したことがないのですが、この映画は違いました。爆笑というわけではないのですが、ふははあははと自然に笑ってしまいました。場内の観客のみなさんも声を出すかは別としてかなりの確率で笑っていらしたと思います。

それに映画っぽくないと思いました。これって結構珍しいと思いますよ。どうしてなんでしょうかね。とにかくこの映画は、息づかいをスグ近くに感じることができました。その感覚がスクリーンの中を覗き観るのとは少し違っていて、素晴らしいお芝居を近くで観るような感じなんですね。手を伸ばせば演者さんと握手できそうな気がするくらい。

そして、笑って終わりじゃありませんでした。人生を、味合わせてくれました。やっぱりねー。ポスター見たときからそう思ってたよ。
(↑「勝つと思ってましたよ!」と試合が終わってから熱弁する解説者みたいですか?信じるかどうかは貴方次第です。(* ̄m ̄))

オススメです。
 




posted by MOW at 17:22 | Comment(2) | TrackBack(3) | 娯楽
この記事へのコメント
こんな出会いってアリだと思います!
ありふれた偶然の中で出会うんだけど、
それは、とても強い印象で、心に残るってこと。
映画や、小説や、旅や、人との出会いの中で
時々ありますよね。
面白そうな映画ですね。
福岡ではやってなさそうだけど・・・。

Posted by ベリー at 2008年08月21日 12:27
ベリーさん、こんばんは。
アリですか?アリですよね!よかった♪
ホントに今回は偶然の賜物でした。
ワタクシにとって絶対忘れない映画になります。
いろんな出会いがもっとありますように!

ところでところで。
この映画、秋くらいには来福するらしいですよ。
地理感が無いのでKBCシネマがどの辺なのかは分かりませんけれど。
詳しくは公式HPをご覧下さいませませ。
Posted by MOW at 2008年08月21日 20:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

画家と庭師とカンパーニュ
Excerpt: 渋谷Bnkamuraにて、『画家と庭師とカンパーニュ』を鑑賞して来ましたよ。渋谷Bunkamuraは、なかなかグッドチョイスないい映画を上映してるんですが、席が少なくて、画面が見づらいのが難点です。以..
Weblog: Dear MOTHER
Tracked: 2008-08-24 00:05

画家と庭師とカンパーニュ / 97点 / DIALOGUE AVEC MON JARDINIER
Excerpt: この世に生を受け、家族や友と共に人生を歩めることの幸せ♪ 『 画家と庭師とカンパーニュ / 97点 / DIALOGUE AVEC MON JARDINIER 』 2007年 フランス 105分..
Weblog: FUNNY GAMES?
Tracked: 2009-06-11 02:08

画家と庭師とカンパーニュ/Dialogue avec mon jardinier(映画/DVD)
Excerpt: [フランス映画] ブログ村キーワード画家と庭師とカンパーニュ(原題:Dialogue avec mon jardinier)キャッチコピー:君が 僕の枯れた心に蒔いたしあわせの種。製作国:フランス製作..
Weblog: 映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評
Tracked: 2010-02-27 10:51
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。