2008年08月21日

『ダーリンは外国人 with BABY』小栗左多里&トニー・ラズロ


赤ちゃんが産まれてたんですね!
なんだか感慨深いです。
ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ 祝!!

そういえば『ダーリンの頭ン中』も読んだのに
ブログ記事を書いてなかったっ!
( ̄ロ ̄||| ガガーン!!
既に本の内容はウロ覚えなので
今更書く必要もないか…?


とりあえず仕事を頑張っていたんだけど
最近自分の年齢が気になってきちゃって。
子供が欲しくなりました。

そしたら赤ちゃんを授かりました。

ダーリンは外国人 with BABY
ダーリンは外国人 with BABY モバイルの方はコチラ


#『イタリアで大の字』に比べると
少し面白さが戻ってきているような気がします。
よかったよかった。ε=( ̄。 ̄) ホッ。

だけどどうしてこんなに説明口調なんだろう?
と思ったらソレ系連載ものだったんですね。
仕方ないのかな。

1、2巻はどうだったっけ?と思って読み返したら
「そうだよ、これだよー!∵ゞ(≧ε≦; ) ブッ!!」
と、面白くて笑っちゃいました。

やっぱり昔の方が面白かったなぁ。


ところで話は変わりますが。
映画スカイクロラの宣伝で、物語の世界を
「ショウとしての戦争」と説明していました。
「それって言葉(しかも直球!)で言っちゃっていいの?」
と感じた人はワタクシ以外にもいらっしゃるのでしょうか。
確か原作の中では言及していませんでしたよね。
ハッキリ言ってガッカリざんすー。┐(  ̄ー ̄)┌





posted by MOW at 20:23 | Comment(6) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
MOW さん、こんにちは。
なにを隠そう(隠してないけど)、私のダーリンも
外国人なの。思いっきりアジアン台湾人ですけど。
日常生活には、あまり支障はないけど、びみょうな
笑いのツボあたりに、徹底的なずれがあって、
私は少々寂しいです。(そのぶん、子どもでカバーしています)
主人は、台湾語、北京語、日本語、英語が話せるので
いつも何語で考えているのか聞いてみたら、日本語だそうです。
夢は何語か聞いてみたら、解らないそうです。
掛け算九九は、北京語です。
ちなみに、家の中ではヘンな台湾語の単語が
家族で飛び交うことがあります。
ちなみに、私が台湾に帰ったとき何語を話すかというと
日本語と、北京語の単語と、台湾語の単語と、
パントマイムです。
Posted by ふうたん at 2008年08月22日 16:47
こんばんは〜

予告や宣伝で大事なとこ言っちゃうのは映画の残念なところですよね…

映画版は、スカイ・クロラをベースとして他の巻の内容も少し盛り込まれてるみたいです。
あと、整備士ササクラがおばちゃんになってました。ストーリーを分かりやすくするため…?

そういえば映画イラスト版表紙の文庫が出てますね。
映画版表紙の文庫でもなく、
カッコイイハードカバーでもなく、
大好きなイラストレータさんのノベルス版でもなく、
単色の味気ない文庫で揃えてしまった自分は負け組…orz
Posted by ぶっか at 2008年08月23日 00:46
ふうたんかぁちゃんさん、こんにちは。

そうなんですよねー、国際結婚なんですよね!
子供たちが日本で育っているということは…
お父さんと笑いのツボが同じ人が
一家の中に誰もいないんでしょうか。
お父さん、もしかして寂しい!?

日本にいるときは日本語で考えて、
台湾いるときは台湾語で考えたりしませんか。
なんだか人様の旦那さんなのに、興味が尽きません。あはは。

ワタクシは昔、中国語部に所属していたことがあるんですよ。
今じゃ「ニーハオ!」くらいしか分かりませんけども。(笑)
Posted by MOW at 2008年08月24日 10:04
ぶっかさん、こんばんは。

ぶっかさんも残念だと思ってくれますか?
ワタクシにとってはスカイ・クロラシリーズの中で
一番の核心部分だったので…ほんとショックでした。
といいつつも、映画を観る気はなかったんですけど。(失礼)

ササクラがおばちゃん?!
うーん…やっぱり原作のイメージが強くて無理だー。

このシリーズはいろんな表紙があって楽しめましたよね。
今から全種類を大人買いするのも、豪快でいいかもですよ。
映画版のフィギュア付きセットまであるみたいですし。
(悪魔のささやき(* ̄m ̄))
Posted by MOW at 2008年08月24日 10:14
先日はトラックバックをどうもありがとうございました。コメントでは初めまして!
ちーすと申します。『ダーリンは外国人』は、私も初期の頃のマンガの方が面白かったです。
今、電車の中のテレビで、毎週『ダーリン・・』の漫画が見られて、最初の頃の漫画が楽しめます。通勤の楽しみでもあります☆
Posted by ちーす at 2008年08月24日 15:39
ちーすさん、こんばんはです。
こちらこそTB&コメントありがとうございます!

やっぱり以前の方が面白いですよね。
どこでどう変化してしまったのでしょうか。
電車の中で観られるんですか!?すごい!
それなら通勤も飽きずにいられるかも。

また遊びにきてくださいね。
どうぞよろしくです。
Posted by MOW at 2008年08月25日 20:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105116294

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。