2008年09月03日

『日本茶めぐり』辻良平

♪♪
#珍しく雑誌を購入したら、
お目当ての特集よりも気になってしまったのが
「第3特集・日本茶の底力」でした。

なるほどなるほど。
玉露は癒し効果抜群なり、ですか。
(* ̄0 ̄*) ホホゥ。


日本茶のこと、勉強してみましょうよー。

ほらほら、こんなにお気軽なんですよー。

美味しい者勝ちなんですよー。

日本茶めぐり JTBキャンブックス
日本茶めぐり JTBキャンブックス モバイルの方はコチラ


いやぁ、すごくお手軽そうだわ。
日本茶って。
こんなに手軽だなんて、もしかしたら騙されている?

とにかく難しいこと言ってないで
最低限のことだけ最初に覚えちゃったら
自分なりの飲み方をすればいいじゃん!
という本です。


そうだよね、
自分で飲むんなら作法なんて気にしなくていいよね。
でもやっぱり美味しく飲みたいから
基本のキはこの本で知ってた方がいいね、ぜったい。

超初心者にお勧め。



タグ:♪♪ 雑学
posted by MOW at 20:34 | Comment(6) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
MOWさん、こんにちは。
お茶、好きですか?
私も、大好き!!
緑茶も好きだし、中国茶も大好きです。
お茶って、水で味が全然変わってしまうんですよね。
なぜか、ペットボトルの水で中国茶を入れたら、
全然香りがたたなかったんですよ。
緑茶は、ぬるいお湯がいいけど、
紅茶や中国茶のように発酵のすすんだお茶は、
ぐらぐらのお湯がいいんですって。
う〜ん、奥が深いのでしょうね。
小2の息子が、どこで覚えてきたのか麦茶を飲むとき、
「茶腹もいっとき!!」
って、いつも言います(笑)。
Posted by ふうたん at 2008年09月04日 15:43
お茶!私はいつも好き勝手に飲んでいました。
そーか、作法というものにも目を向けなきゃね。
私はコーヒーよりお茶派!
緑茶大好きです。
Posted by ベリー at 2008年09月05日 15:27
ふうたんかぁちゃんさん、こんばんは。

お茶、好きですねぇー。
でも水で味か変わるって実感したことはないんですよ。
まだまだ未熟者のワタクシです。
一番好きなのが麦茶で、一年中冷蔵庫に常備しています。
次からはワタクシも小2の息子さんを見習って、
麦茶を飲むたびに「茶腹もいっとき!!」
って言おうと思います。(笑)
息子さん、可愛いですねぇ♪
Posted by MOW at 2008年09月05日 17:13
ベリーさん、こんばんは。

コーヒーを飲めるようになったのは最近なので、
ワタクシもどちらかというとお茶派なんです。
だけどやっぱり自分勝手に飲んでましたねぇ。
お茶に申し訳ないことをしていました。

この本に書いてある作法は、
飲む時の動作の決まり事ではなくて、
それぞれの茶葉の特性に合わせた入れ方を覚えて美味しく飲みましょう
ということでした。
お茶の旨味を引き出す入れ方の基本さえ押さえておけば
あとはどうだっていいじゃーん?みたいな。(言い過ぎかも)

ところでベリーさんもSATC観たんですね!!
スティーブ色っぽかったでしょう?(笑)
楽しめたみたいで、ホントに良かったです!
そちらのブログにコメントが入れられなかったので、
ここで映画の話題に触れちゃいました。お許しを。
Posted by MOW at 2008年09月05日 17:22
ええええっ??コメントはいりません?
やばっ!変な設定にしてるかも!
たびたびこんなんですみませんっ(;_;)
さっそく調査してみます。


というか、SATCおもろかったですっ☆
それぞれのパートナーの中で
一番いいんじゃないですか?
ビッグは、何というか耄碌してましたね(笑)
Posted by ベリー at 2008年09月07日 22:03
ベリーさん、こんばんは。
ちょうどSATCの記事に書き込もうとしたときに
ダメだったんですよー。
でも、そのときたまたまだったと思うんです。
だから気にしないでください!
これから再チャレンジしにいきますね。

映画はそうですねぇ。
一番のパートナーでしたよね。
ビッグの耄碌ぶりは…年月を感じました。( ̄▽ ̄;;)
あー、続編製作しないかなぁ。
Posted by MOW at 2008年09月08日 20:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105966060

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。