2008年09月14日

スポーツ『東レ パン・パシフィック・オープン・テニストーナメント2008 9月14日 クオリファイシングルス第2回戦 センターコート』

♪♪♪
有明コロシアムで東レPPOを観てきました!∠( ̄◇ ̄) ホイッ!

文章が読みにくいかもしれませんが、お許しください。

というか、読まなくても良いくらいのことしか書いてないかも。

東レ02.JPG試合結果の入力が面倒なので、画像で済ませちゃいます。

まずはポスターと会場入り口の画像。

もしも明日の予選を会場で堪能したいという方は、大会HPで整理券をプリントアウトしてから応援に行ってくださいね。(必須事項)

それでは、はじまりはじまりぃー。

東レ04.JPG宮村選手は自分のテニスが出来ないうちに終わっちゃいました。

第1セットで1ゲーム取った後、一瞬波に乗りかけたんだけど残念。

藤原選手は滑り出しが好調で、目を見張るショットもありました。
結果を言えば、つい先日のUSオープンで杉山愛選手とのダブルスペアだったカタリナ選手に抑えられちゃったけど、切れの良いリターンも出ていたんですよ、ほんと。

東レ07.JPGサービスからゲームを作っていけなかったのがネックだったでしょうか。

さてさてここからがメイン・イベント。
クルム伊達公子選手の登場です!
1回目のコイントスでは、コインが立っちゃいました(笑)
関係ないけど審判の髪型(ミニアフロ?)に目がいってしまいます。
対戦相手は世界ランキング48位のケーシー・デラクア選手。
クルム伊達選手は同262位だそうです。
結果は…見事勝利!!
ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ

相変わらずのスロー・スターターで、調子も良くはない感じがしましたが、「決めるところは決めるわよ戦法(勝手に命名)」で最後まで動き回りました。

東レ15.JPG確か38才だったと思うけど(調べたら37才でした)、どうしてフルセット走り回れるの?すごいス。

観客も予選とは思えない程の入りようで、全員がクルム伊達選手目当てだと言っても過言ではないような応援です。

もー、対戦相手のデラクア選手はやりにくかったでしょうねー。
この後の岡本聖子選手の試合は、1セットだけ観て帰りました。

振り返ってみれば、クオリファイ出場の日本人選手の中で明日の本戦出場決定戦へと駒を進めたのは、クルム伊達公子選手のみですよ。

うほほー。

会場には行けませんが、明日も応援しています!!





タグ:♪♪♪
posted by MOW at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娯楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。