2008年09月20日

映画『パコと魔法の絵本』

♪♪
勝手に子供向けの映画だと思い込んでいたんですけど、どうしてどうしてサブタイトル(?)が「子どもが大人に、読んであげたい物語。♪」だったんですよ。
マジすかマジすか。
それじゃ大人向けの映画だったんですね、パコちゃんってば。

ということで、ちょっと前になりますが、こちらの映画を観てきました。
v( ̄▽ ̄)v イェイ、イェイ。



「ゲロゲェーロ。ゲロゲェーロ。
 ガマの王子は、ワガママ王子。」
パコは今日も元気一杯、絵本を読んでいます。

今日、パコと初めて出会った大貫は気づきません。
彼女は記憶を1日しか保てないのだということに。

大貫のお得意のセリフは
「お前が私を知ってるってだけで腹が立つ!」。
彼は偏屈でワガママなジジイなのです。

パコと大貫は、これからどうなっちゃうのでしょう?

いろんな患者さんが入院している、病院のお話です。

パコと魔法の絵本 特別版・通常版・Blu-ray
パコと魔法の絵本 特別版(2枚組) [DVD] パコと魔法の絵本 通常版 [DVD] パコと魔法の絵本 Blu-ray Disc
モバイルの方はこちら

CAST:
パコ(アヤカ・ウィルソン
大貫(役所広司
堀米(阿部サダヲ


パコと魔法の絵本2.jpgこの日は久々にスタ◎バッ◎スでお茶だったんですけども、ス◎バって美味だったんですね。ラテを頼んだら泡立てたミルクがきめ細かくて驚き桃ノ木山椒の木。(* ̄ρ ̄) 普段飲んでいるものがあまりにも…ということは言いません、言えません。


それはいいとして、映画の話です。
ゴテゴテっとした独特の要素を排除したら
基本のシナリオはもの凄くシンプルじゃないですか。
「じゃないですか」って当然のように言われても
観てない方には分からないと思いますが…。
しかしそれを映画一本分の長い時間、
観客を飽きさせずに魅せ切ったってのが凄い。

中島哲也監督の観せ方って巧いですねぇ。

難しいことがないので、
何も考えずに笑って、泣いて、楽しむことができます。
立派なエンターテインメント。(* ̄0 ̄*)

♪♪♪にしてあげたいのはやまやまだけど、素直に♪を3つ付けられない何かを感じてしまうのは、ワタクシが薄汚れた大人だという証か?サービスDAYに映画館で観れば、文句なしだと思います。
注1:褒めてます。(´0ノ`*) オホホー

あ、今日がサービスデイか!
ちっ。今日観れば良かっ…(>o<;)☆\(--;) コラ!!
じょ、じょうだんですよ。あははー。
注2:近所の映画館は20日がサービスデイ。

MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人 2008年版 [DVD]MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人 2008年版 [DVD]





タグ:病気 ♪♪
posted by MOW at 22:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 娯楽
この記事へのコメント
おお、「パコ〜」観てこられたのですね。
あの思い切った独特さと、配役がよかったです。
パコ役の子、めっちゃ可愛いし。

一瞬だけ出た彦摩呂さん見つけましたか?
じぶん、あれで吹き出しそうになりました(^^;
Posted by ぶっか at 2008年09月21日 23:16
ぶっかさん、こんばんは。

そうか!ぶっかさんは観たんでしたっけ!試写会でしたっけ!?
パコちゃん可愛かったですよねぇ。
彼女があんなに可愛いから、観てて飽きなかったのかもしれません。
ほんとに。

彦摩呂さん、気づきましたよ!
主要キャストじゃないのにこれだけ記憶に残るんですから
彼は名優なのかもしれません。ぷ。
Posted by MOW at 2008年09月23日 20:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。