2008年09月27日

『ブラックジャックによろしく 1-13』佐藤秀峰

♪♪
眠れぬ夜に細々と更新です。

これね、もう随分と長い間
部屋の角に積み上げられたままだったんですよ。

大人買いしたときは読む気満々だったのに
予想外な図書館予約本の波が
寄せて引いてさざ波になった時には
まったく読む気が失せていたという不憫な子(本)。

最近しばらくの間は楡家に必死だったので
息抜きも兼ねてマンガを読みましょう。そうしましょう。

という訳で、やっと会えたね、斉藤くん。
注:斉藤くんは『ブラックジャックによろしく』の主人公です。


永禄大学医学部を卒業し
国家試験をパスした人たちは医者。
経験も技術もないけれど、一人の医者。
取り敢えず大学病院で研修しましょうか。

斉藤くんの戦いが始まりました。

ブラックジャックによろしく (1)
ブラックジャックによろしく (1) (モーニングKC (825))
2巻以降はこちら
モバイルの方はこちら


舞台となる永禄大学の研修制度では
研修期間の2年間の間に多様な科を巡ります。
斉藤くんも外科だのなんだのと配属されながら
行く先々で医療現場の問題点を追求して行くのです。

こういった内容は、
一概に言うことができないですよね。
このマンガの中に出てきたケースについては
こんな終わり方になりました、とか
こんな経過を辿っていますが結論は出ていません、とか
一応なっているわけですけれども。

ワタクシの希望としては
研修を終えた斉藤くんがひとつ処に腰を落ち着けた後、
どのような医者になっていくのかを何十年も見続けたい。
何かがある日も、何も無いように見える日も、
変わらずに毎日見続けてみたいです。

ここから何かが始まるかもしれない
と思わせてくれる作品。





タグ:♪♪ 苦悩 病気
posted by MOW at 02:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
あるある〜〜〜っ!図書館の予約で突然横入りしてきた本に
順番後回しにされて、なかなか手に取られない
かわいそうな仔(本)立ち(^v^)
ほんとうに不憫に思っちゃいますよね(笑)
でもちゃんと読んでもらえて、斎藤君もほっとしていることでしょう。


Posted by ベリー at 2008年09月28日 11:16
ベリーさん、こんばんは。

分かってもらえますか!!うれしい\(^▽^)/
本を手に取るのって、ほんとにタイミングですよね。
斉藤くんには申し訳ないことをしました。(笑)

さてさて次はどの積ん読に手を出すかなぁ。
Posted by MOW at 2008年09月29日 20:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107198436

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。