2008年10月19日

映画『ゲットスマート』

♪♪
最近立て続けに映画を観てるなぁ。
8・9月で10本くらい記事を書いてる気がします。
しかも劇場まで足を運んでる率が高い!

こんなに劇場で映画を観るだなんて
ワタクシはもしや節操がなくなっているのか??
( ̄▽ ̄;;)


だけど今回はタダで観てきました。
たくさん映画を観ていたら、映画館のポイントが貯まったのです。
ポイントカード、すごーい。
\( ̄▽ ̄)/

なぜこの『ゲットスマート』という映画なのかというと
ドラマ『HEROES』のマシ・オカ出演なんです。
ドラマでの彼の演技は日本語がたどたどしいし、表情もそんなに変化がないじゃないですか。 だから本当のところ演技が巧いのか巧くないのかがいまいちハッキリしないんですよね。 だったら確かめてみようではないの! なんてったってタダだし! ということです。


極秘諜報機関コントロールには優秀な分析官がいる。
その名もスマート。

国際犯罪組織カオスが暗躍するとき
彼のエージェントとしての人生が始まる。

ゲット スマート 特別版(2枚組) [DVD]
ゲット スマート 特別版(2枚組) [DVD]

CAST:
スマート(スティーブ・カレル
エージェント99(アン・ハサウェイ
エージェント23(ドウェイン・ジョンソン
ブルース(マシ・オカ



いやぁ、ほんとストーリーなんてどうでもいい感じですね。
とってもよろしい。(* ̄m ̄)
でも主役のスマート氏、
思っていたよりキチンとエージェントの仕事をしてましたよ。
もっと抜けてるかと思ってたのに!意外だったなぁ。

そしてマシ・オカの演技は…この映画でも分かりませんでした。
ハッキリしたのは日本語より英語の方が流暢だってことくらい。

やっぱり超絶ヲタク演技なんだろうか??
注:マシ・オカはエージェントではなくて研究員役。


ご注目 ↓
ブルース&ロイドの ボクらもゲットスマート





タグ:冒険 ♪♪
posted by MOW at 18:09 | Comment(2) | TrackBack(1) | 娯楽
この記事へのコメント
MOWさん、こんにちは。
映画ですか。いいですね。
あの臨場感がたまらないですよね。
今は音響がすごくいいから、思わぬところから
(たとえば後ろからとか)声がきこえたりして
わくわくですよね。
でも、なぜか映画館とか飛行機の中とか、
私風邪ひくんですよね。やっぱりマスクしておいたほうがいいのかしら。
MOWさんは、そんなことありませんか。

すごくどうでもいいことなんですけど、
写真の女の人の髪の毛が後ろの男の人の顔にかかっていて、
ペッペッってしている感じがすごく気になります。
それとも、顔に髪の毛がかからないほど
後ろに立っているのでしょうか。
いやはや、ほんとにくだらなくてすみません。
Posted by ふうたん at 2008年10月23日 10:19
ふうたんかぁちゃんさん、こんばんは。
映画館の臨場感は、なんだかんだいっても良いですよね。

ワタクシも映画館やホールとかも寒いですよ。
ブランケットの貸し出しがあれば、夏でも必ず利用します。
劇場の中って、想像以上にひんやりしてますもん!
飛行機は湿度の関係がありますから、マスクをした方が良いでしょうね。

記事の写真は、髪の毛が主人公の顔に思いっきりかかっています。
公式HPを開くと、今度は主人公の男性が着用しているネクタイが
女性の顔にかかっていますよ。
そんなくだらなさを楽しむ映画なので、
ふうたんかぁちゃんさんが気にするのも無理ありません!
ご安心をーっ。
Posted by MOW at 2008年10月24日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108314678

この記事へのトラックバック

映画「ゲット スマート」
Excerpt: 原題:Get Smart アメリカ自然史博物館ではなくてスミソニアン博物館、それでも、恐竜やインディアンが登場しての大騒動を思い起こす〜こちらはスパイアクションコメディ〜 地下奥深く..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2008-10-20 19:34
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。