2008年10月24日

『猫は汽笛を鳴らす』リリアン・J・ブラウン

♪♪
今も放送されているか不明ですが
This is サイコーにちょうどいいHonda!
とCMで言っていたのはいったい誰なんですか?!
というのがワタクシのささやかな疑問だったんですが、
疑問に思っているのが心地良かったのに
ひょんなことから名前が判明してしまいました。

知りたくなかった。
知ったとしても知ってる名前ではなければよかった。
視聴者とは複雑なものです。

ということでシャム猫ココシリーズ17弾。


ムース郡ではね、
蒸気機関車を走らせることになったんだよ。
だけどね、
発案者のトレヴェリアン♂が失踪したんだよ。
秘書のネラ♀と一緒にね。
これからどうなることやら。

どうなるか、といえばポリー♀だよ。
家を建てることに、彼女は苦心し過ぎだよ。

猫は汽笛を鳴らす (ハヤカワ・ミステリ文庫)
NOimage6中.jpg
モバイルの方はこちら


ここ最近ではとても安定していたこのシリーズ。
安定とはいっても、事件は連続発生してますけれども。ぷ。

この巻では少々戦慄気分。
おぉ、我らがポリー!
あなた様子がちょっと変ですよ!
と叫びたくなります。

相変わらず結婚しない二人。
ごく親しい友人同士を続ける二人。
この先がまたしても気になる終わり方です。


ところで気になるCMといえばもうひとつ。
それはソフトバンク。
白戸家のお父さんとフランス語で会話を交わすフランス人(たぶん)
彼はいったい何者なのか?!
CM上の役どころではなくて、本人が気になる。
これも知りたいけど知りたくないタイプの気掛かりですね。

ココシリーズ、記事はココにゃん。(=^・・^=)
#1『猫は手がかりを読む』#2『猫はソファをかじる』#3『猫はスイッチを入れる』#4『猫は殺しをかぎつける』#5『猫はブラームスを演奏する』#6『猫は郵便配達をする』#7『猫はシェイクスピアを知っている』#8『猫は糊をなめる』#9『猫は床下にもぐる』#10『猫は幽霊と話す』#11『猫はペントハウスに住む』#12『猫は鳥を見つめる』#13『猫は山をも動かす』#14『猫は留守番をする』#15『猫はクロゼットに隠れる』#16『猫は島へ渡る』#17『猫は汽笛を鳴らす』



posted by MOW at 20:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
こんばんは。

hondaの人、すっごい気になるんですけど、だれなんですかぁ?

眠れなくなりそうです(笑)
Posted by kbb at 2008年10月25日 00:51
こんばんはー!

Hondaの人のことは、教えてあげませーん。

知らぬが仏ということですね。(笑)

ワタクシはフランス人の顔がチラついて眠れずにいます。(* ̄m ̄)
Posted by MOW at 2008年10月25日 21:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108555286

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。