2008年10月29日

ドラマ『HUFF ドクターは中年症候群』

HUFF1.jpg朝からブログを更新するだなんて久しぶりだなぁ(* ̄0 ̄*) 。 ということで「書いたのに忘れちゃってた記事をアップしましょうそうしましょうシリーズ」第3弾。

それはそうと、#ニッセンのカタログって無料で配布されているんですよね。 ワタクシはニッセンに限らずカタログが好きなので、タダで頂けるのは最高です。 「こういうのって商品として売ってたのか!」という感じで自分の妄想と現実の商品がマッチングしたり、「うそ、なにこれ?すごーい。」みたいに新発見があったりするのが良いのかもしれません。 あぁ、IKEAの2009版カタログも欲しいよ(* ̄ρ ̄)。 ていうか、買いもしないのにカタログばっかり眺めて、どんだけ暇なんですか!っていう感じですよね。

−−−−−−−−−−
♪♪
おぁっ!?
デイビッドじゃないですか?!
ドラマ『フレンズ』でフィービーの恋人役として
ゲスト出演していたデイビッドですよね!?

そんなハンク・アザリアが
裸に腕時計と鞄ひとつで 道路に立ってる絵図!
どんなコメディドラマなのかと思って見始めたら…

チ・チガウじゃーんっ( ̄◇ ̄;) エェッ?

あ、いえ、もちろんユーモアも盛り込まれてます。
けど基本的に深刻なんですよ。うぐっ…


ハフは疑問に思い始める。

精神科医という仕事 訪れてくる患者
愛し愛されているはずの妻 心優しい息子
同じ敷地内に住む母と 施設で暮らす弟と
そして何かと問題アリの親友…

果たして今のままでいいんだろうか?
今までの自分は間違っていなかったか?
この先の人生、自分はどう生きるべきか?

いったい どうすればいいんだ…!!

CAST:
ハフ (ハンク・アザリア
ハフ母(ブライス・ダナー
ハフ妻(パジェット・ブリュースター
ハフ子(アントン・イェルチン
ハフ友(オリバー・プラット


第一話の冒頭でイキナリ衝撃的な出来事が!
患者のひとりである男の子が ハフの診察中に
自ら持ち込んだ銃を使って 自殺しちゃいます。
この時点で「このドラマはコメディだ説」は
風前の灯火。 ( ̄▽ ̄;) マイリマシタ

ハフという人の日常を描いてるドラマなので
宇宙人が出てくるとかのヤマバはないけれど、
ハフとその周辺に降りかかるストレスは尋常じゃありません!
人が生きるっていうのはこういうことか!
観てるワタクシも巻き込まれ、心がどんより…

1stシーズン終了時点で問題山積み。
こーなったら これから先の彼の人生を
最後まで見続けるしかないんじゃないの??

気になってしようがありません。





posted by MOW at 07:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娯楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108760073

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。