2005年12月25日

《アキハバラ@DEEP》は負けないぞぉっ!

『アキハバラ@DEEP』石田衣良  ♪♪

ちょっとアレですね、やられちゃいましたね。

“やられちゃった”っていっても、違いますよ。
この前、一気に28件もトラックバック・スパムが
押し寄せてきた ってゆーことじゃないですよ。
(コレ、ほんと仰天でした。こんなのアリ?!)

いやぁー、おもしろかったっ。
この物語、おもしろかったです^^


アキハバラの裏通りを舞台にした電脳チックな物語
HPの更新なんかを細々とやってきた3人の♂
ページ ボックス タイコ。

問題を抱えていた それぞれのこの3人は、
ユイ♀を間に挟んで 寄り添うように集まってきた。

そこへ新たに加わる アキラ♀ イズム♂ ダルマ♂。
[アキハバラ@DEEP]という会社。

6人全員の個性がぶつかり合って、
新たに産まれ始めた 新世界っ!

この新しい世界は、ネット上で爆発的に支持を得ていく。
しかし…

ここからがいいんですよーぅ。
世間一般から 弱者 として認識されている(と思っている)
6人のメンバーたちが、
巨大なモノから 身を守り そして戦い始めるっ。

ハッキリ言って電脳オンチなワタクシからすれば
現実的にはありえなさそうな話なんだけど、
詳しい人から見たら どうなんだろう…?!
[アキハバラ@DEEP]が創りだしたものは
まったくの虚構じゃないのかもしれないのかなぁ。

弱者の立場から成長してく、そんな話だけど、
成長していけるカレらは、もしかしたらずっと強者だったのかも。
あとから読み返してみたりすると、
そんな風に感じる場面が たーくさんあったりしますっ。

結束。
自分にとっても 仲間にとっても
心身共に強くなれる こんな素晴らしいコトってないよね。

心の中で「がんばれっ!」って応援したくなっちゃう。
最後には「よぉーしっ!」って両手を挙げて万歳しちゃう。
そんな お話っ。



それはそうと 読みながら思い出していたのが
スティーヴン・キングの「IT」。
#記事はここからどうぞ!





タグ:友情 ♪♪
posted by MOW at 21:26 | Comment(5) | TrackBack(1) | 読書
この記事へのコメント
ラスト5分のメリークリスマスですっ!
アキハバラ@DEEPはどっかの雑誌でマンガ化されて連載中だった気がします。
まだ石田衣良さんの本は読んだことないのでちょっと気になります〜
Posted by ぶっか at 2005年12月25日 23:53
アキハバラ@DEEP!ちょうどこの時期に読んで
グッドタイミングでしたね。
知らずに借りてきたので、なんだか神様ありがとう
と言う気分でいした。
しかし、クルーク私もパソコンに取り入れてみたいです(笑)
Posted by ベリー at 2005年12月26日 11:28
こんばんはー!!

>ぶっかさん
今年のクリスマス最後の10分間を頂戴してしまいまして…光栄ですっ!
みうさんに嫉妬されてしまうかも?^^
マンガ化されてるんですか、そうなんですか。たしかにマンガっぽいかも。キャラクターも個性溢れちゃってるしー。
ワタクシ今まで読んだ石田さんの作品の中で、この物語が一番楽しんじゃったかもです。「IWGPシリーズ」はまだ未読なんですけれど。


>ベリーさん
ほんとタイミング合いましたねー!ちょっと嬉しい。
ワタクシは、Ducaさんのブログで記事を読んでチャレンジしたんです。(Ducaさん、ありがとうですっ!)続きを読んでみたいんですけど、単発なのが残念ですよね。
クルーク!!ほんとウチのパソコンにも入れたいっ。いまにもイルカが現れてくれたらいいのになぁ。
ベリー家のfaiほんとかわいいですね。洋服がこれまたかわいいっ!好み…*^^*
Posted by MOW at 2005年12月26日 18:52
MOWさん、こんばんわ。
トラックバックありがとうございました。
言われてみればキングの「IT」にも通じるものがありますね。こちらからもTBしたいのですけど、何回やっても失敗するので、コメントだけ残していきます。ごめんんなさいね〜。
ちょうど昨日読み終わった「IWGP」シリーズの最新作も、これまた良かったですよ♪

川上弘美さんの「溺レる」すごい読みたくなりました!MOWさん、詩人ですね〜。
酔っぱらったった後に食べたアイスは、さぞおいしかったことでしょう。「いとしい」も川上ワールド全開で、なかなかに味わい深い1冊ですよ。

これから読むのは重松さんの「いとしのヒナゴン」です。
Posted by Duca at 2005年12月26日 23:16
Ducaさーん、こんばんはぅ。
トラックバックはホントすみませんです^^;。チャレンジありがとうございますです。それでアッと思い出し、記事中にリンクを貼らせていただいちゃいました!
今回の石田さんの作品は、ワタクシの中で「IWGP」への取っかかりになりそうな予感っ。いままで二の足を踏んでたけど、イケるんじゃない?なんて。
いやぁーん、詩人だなんてっ。でもね、『溺レる』は危険なオススメ本ですよ!危険だけどオススメ。頭がいまだにハッキリしません…
Ducaさんも「いとしい」はオススメなんですね!ちょっと休憩を挟まないと、川上さんに呑まれてしまいそうでこわいよぅ。
こんな時に「ヒナゴン」を読んだら元気がもらえたかもしれない…かも。かも。
Posted by MOW at 2005年12月27日 19:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11033434

この記事へのトラックバック

アキハバラ@DEEP
Excerpt: アキハバラ@DEEP文藝春秋このアイテムの詳細を見る 天気  あさからときどきちょっとだけ 石田衣良 著 : アキハバラ@DEEPを読みました。 秋葉原を舞台に、3人のオタク青年と、一人の武闘..
Weblog: Mrs.ベリーのVeryな一日
Tracked: 2005-12-26 11:29
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。