2006年01月01日

《いつでも夢を》見られるように…

『いつでも夢を TOKYOオトギバナシ』辻内智貴  ♪

年末年始、読書の虫はお休みにも関わらず、
結局読んでるワタクシですが…
みなさま、いつも遊びに来てくれてありがとうですっ!
初詣は もう 行きましたか?
ワタクシ、行って来ました。寒かったよぅ。

今年もどうぞ よろしくね。^^

アナタの今の 夢はなに?
今をきちんと 生きてる?

別に 今まで なんてどうでもいい。
だって今から 生まれ変わればいい。

そんなに大変なことじゃないよ。
大変に思えるかもしれないけど。

どうしたいのか話してごらん。
思ってることを言ってごらん?

耳を傾けてくれる人がいる。
手を貸してくれる人がいるよ。

こんな風に語りかけてくる そんな物語。


雨の降る夜
ズブ濡れの女と エロビデオを携えた男が 出逢う。
張りつめた過去と共にヤクザがケーキを手に出逢う。

人生そんなに深刻でもない貧乏作家 と
自分の心を修復できないドン底の女 と。

もしも自分が ドン底の女 になっちゃった時、
カラダの中に降る雨から 逃れる〈宿り木〉があれば…

いろんな人が登場するけれど、
それは今までの生き方と 今置かれてる状況が違うだけ。

自分で居たい 自分になりたい
幸せを感じたい 幸せでいてほしい。

だれでも そんなことを 知ってるはず。

ちょっとしたユーモアを交えながら進んでくこの物語って
「辻内さんだなぁ」って思っちゃう。
脚本 演出 出演 全て みんなが辻内さん。
      (注:Dr.有馬進 以外は!)
とあるアパートとその近所が舞台のオトギバナシ
うん、そうだなぁ。ソフトカバー版にあるように、
ほんとにオトギバナシ。

夢はいつでも 持ってなくっちゃねっ。





posted by MOW at 15:20 | Comment(3) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
あけまして、おめでとうございます。
年末ひとりになれずに、なかなか本が読めないので
早く、読書名毎日に戻りたいべリーです。
今年もよろしくお願いします。(#^о^#)
Posted by ベリー at 2006年01月01日 17:41
こんばんは〜
昨年はお世話になりました。
今年もよろしくお願いします〜☆
Posted by ぶっか at 2006年01月01日 17:55
あけましておめでとうございますっ!

>ベリーさん
そうでした!嬉しいやら大変やらの冬休みなんですねー。やっと大掃除が終わったと思ったら…でも幸せそうぅぅ。^^
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いしますっ。

>ぶっかさん
こんばんはぁ。
こちらこそイロイロ楽しませていただいちゃって…お世話になりました。
いえいえこちらこそ今年もよろしくお願いしますーっ。^^
みうさんとお酒呑んだりしてますか?みゃうみゃう。

良い年になりますように…♪
Posted by MOW at 2006年01月01日 22:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。