2009年02月12日

『エンゼルバンク 1 ドラゴン桜外伝』三田紀房

♪♪
ちょっとちょっとー!
続きが気になって仕方がありませんよ!
<( ̄口 ̄||)> omg!!

友人が貸してくれたこのコミック。
転職についてのストーリーでした。
このブログの隅々までチェックして
あちこち飛び回っている方は分かると思いますが
ワタクシが今、この本を紹介するというのは
恐ろしいまでのタイミングです。
(そのタイミングが良いのか悪いのかは不明)


こちら龍山高校英語教師の井野真々子さん
(32才、独身、女性)。
教師に飽きたので転職希望だそうです。

ドラゴン桜でご一緒した桜木建二弁護士と、
新たに海老沢康生転職代理人も登場します。

エンゼルバンク 1 (1) (モーニングKC)
エンゼルバンク 1 (1) (モーニングKC)
モバイルの方はこちら


ドラゴン桜読んだことないんですけど。
ドラマで阿部寛さんが桜木役だったのは知ってるんですけど。
結構はまり役だったんじゃないかと思うんですけど。
今そう思っただけで、ドラマも観てないんですけど。

自己啓発本ってあんまり読んだことがありません。
文章を使って丸ごと1冊分「ああだこうだ」と諭されるよりは
この本みたいにコミックで多大なる間を描きながら展開した方が
気楽ではあるな、とは思います。

「信頼というのは結果」
「すべての物事は相場で決まる」(本文より抜粋)
この言葉は覚えておきたいです。

「転職というものを甘く考えている人向けなの?」と感じましたが、
1巻だけを読んだとしてもどうにもならない内容なので
今後の展開に注目するべし、ということなのでしょうね。

どうでも良いことですが(どうでも良い訳ではありませんが)
登場人物の区別を、「絵」だけでは判断できませんでした。

それにしても続きが気になる…!!



タグ:♪♪ 苦悩
posted by MOW at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114110783

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。