2009年02月17日

映画『甘い人生』

ビョン様ファンの皆様にとっては
たまらない映画なんじゃないでしょうか。
(>▽<) キャー!!


なんていうか、メチャクチャです。
でもまぁ、最初からそういう映画なんですけども。

主演俳優のプロモーション・ビデオ的映画といえば
トムクルーズのM:I-2だと思うんですけれども、
あの映画はアクション・シーンに見応えがあった
と言えなくもない気がしないでもない気がすr…(以下自粛)。

この映画は、
アクションさえもフツー。(え?)


ある日のボスの命令。
「俺がいない3日間、俺の愛人を見張ってろ。」

「何かあったら連絡するかカタをつけろ」
と言われたけれども、どうしよう。
ボスの愛人が気になる。(//▽//)

甘い人生 通常版
甘い人生 通常版
モバイルの方はこちら


CAST:
ソヌ(イ・ビョンホン


ワタクシね、思うんですよ。
これはこれでアリなんじゃないかって。

↓ ここから先はネタバレありなのでご注意を! ↓

気になるのはラストのシャドウボクシングのシーン。
夢オチだということなのか
それとも死にゆく男が見た最後の幻想だったのか
いったいどっちなんですかー!!
それともそれ以外に解釈の仕方があるのかな。

それまでのストーリーの脈絡のなさから考えれば、マフィアでもなんでもない男が垣間見た「もしも自分が極道の世界に生きていて惚れた女がいたら」みたいな妄想だったという考えが一番しっくりきますけども、だからといって2時間近くもそれを見せられたのかとは思いたくないんですよ。

まぁでも、考えてみたらビョン様演じる極道の主人公ソヌは、映画の中で恋愛さえしたことない設定だったし、惚れた女性との間柄もプラトニックなままだったし、そもそもソヌの片思い物語だったじゃないですか!しかも告白さえもしていない!この有り得なさはやっぱり夢オチだな、と、勝手に解釈。

ということで
アリだとは思うけどワタクシは好きになれませんでした。

映画1本まるまるビョン様。
ファンの皆様はDVDを購入して繰り返し鑑賞しましょう。
\(^▽^)/



タグ:冒険 ♪なし
posted by MOW at 18:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娯楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114396815

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。