2009年02月25日

映画『かもめ食堂』

♪♪♪
はい、ということで#予告通りに映画『かもめ食堂』です。

こんなこと言うのもなんなんですが
先にこっちの映画を観なくて良かったです。
『かもめ食堂』のあとに同じようなものを期待して『めがね』を観たら
やるせない哀しみが襲ってくるかもしれません。


サチエ♀は食堂を始めました。
フィンランドの、ヘルシンキという街に、
ひとりで切り盛りするのにちょうど良いくらいの大きさの、
「かもめ食堂」という食堂です。

かもめ食堂 [DVD]
かもめ食堂 [DVD]
モバイルの方はこちら

CAST:
サチエ(小林聡美
ミドリ(片桐はいり
マサコ(もたいまさこ
豚身昼斗念(ヤルッコ・ニエミ)
マッティ(マルック・ペルトラ


「小林聡美ともたいまさこが共演」という言葉を耳にしたとき、
大抵の人は必ず同じようなイメージを脳内に浮かび上がらせるはず。
それはやっぱり、猫が、好き、ということでしょうか。でしょうね。
ん?これが通用するのは、ある程度の年齢以上の人にだけ、ですか?

で、ワタクシとしては#『めがね』くらいの作品なら
「もういいんじゃないの?嫌いじゃないけどさー。」という感じ。
ところがこの『かもめ食堂』くらいの作品になると
「これなんだよねー。こうじゃなくっちゃっ!」となったりする。

彼女らの共演は、実に微妙なラインなのです。
しかももたいさんの出演時間にも影響される。
( ̄m ̄;) ウムムー。

しかしあれですよね。
主人公サチエさんの生活は頑固と言えば頑固ですよね。
やりたくないことはやらないで、
その上で、きちんと毎日を送る、
という至難の業を遂行しているのですから。
それがどれだけ難しいかっていう話ですよ。まったくもー。
惚れました。
(*´∇`*) ポッ。

とりあえず「コピ・ルアック」というおまじないだけは
忘れずに遂行していくつもりのワタクシなのでしたー。





タグ:♪♪♪
posted by MOW at 15:31 | Comment(7) | TrackBack(0) | 娯楽
この記事へのコメント
ほんとに、惚れちゃいますよね〜。
そして、あの芯の強さに憧れちゃいます。
トンミヒルトネンが、いい味出してましたよね。
Posted by ベリー at 2009年02月25日 20:46
ねー。(//▽//)
サチエ、ミドリ、マサコの3人の日本女性は
それぞれが様々に強い芯を持ち合わせていましたよね。

トンミ!
彼の存在はとてつもなく大きかったなぁ。
ワタクシで良かったらぜひぜひお友達になっていただきたいんですけど。
待ち合わせはもちろん、かもめ食堂で。
Posted by MOW at 2009年02月26日 18:48
かもめ食堂見たんですかー!
あのゆるゆるした雰囲気は好きで、何回も見たくなります。(1回しか見てないけど)
フィンランドの風景も素敵でしたけど、日本のいいところを考えさせてくれる、いい映画ですよね☆
Posted by ちーす at 2009年03月01日 22:46
ちーすさんも観ましたか、かもめ食堂!
確かにフィンランドの風景は素敵でしたね。
色見が違うんですよね。なんとなく。緯度のせいでしょうか。
この映画、絶対何度も観た方が面白いと思うんですよー。
って、ワタクシもまだ1回しか観てないんですけど。
続編とかあれば嬉しいのになぁ。
Posted by MOW at 2009年03月02日 19:22
あはは!私も続編求めてます(笑)
でも、パンのCMで結構かもめ食堂の登場人物が料理作ってるので我慢するしか今はないですよね〜〜。
Posted by ちーす at 2009年03月06日 22:53
ちーすさん、どうもです。
ねー。続編ほしいほしいほしい。
あのパンのCMの背景に、映画かもめ食堂があるっていうことに
今回初めて気付きました。
だから外国人のお客さんがサンドイッチ食べてたのかー!(遅)

Posted by MOW at 2009年03月07日 11:06
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Posted by 履歴書バイブル at 2014年07月04日 12:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114794083

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。