2009年03月08日

映画『キルスティン・ダンストの大統領に気をつけろ!』

♪♪
どうもです。
イチロー選手が盗塁しているのを見てちょっとした感動を味わったMOWです。
(* ̄m ̄)

やっぱりキルスティン・ダンストは金髪の方がかわいいなぁ。
それでちょっとだけ天然入ってる役柄の方が輝いているなぁ。


1972年。
女子高生のベッツィとアーリーンは
ニクソン大統領直々にアドバイザーと犬の散歩係に任命された。

キルスティン・ダンストの大統領に気をつけろ! [DVD]
キルスティン・ダンストの大統領に気をつけろ! [DVD]
モバイルの方はこちら

CAST:
ベッツィ(キルスティン・ダンスト
アーリーン(ミシェル・ウィリアムス
ニクソン(ダン・ヘダヤ
記者ボブ(ウィル・フェレル


ウォーターゲート事件で、時のニクソン大統領を辞任に追い込んだ、ワシントン・ポストへの情報提供者ディープ・スロート(仮名)が、実は二人の高校生だった、というコメディです。
皆様お察しの通り、ワタクシは事件のことを詳しく知っている訳ではありません。
だからねー、観てる間ちょっと眠かったです。( ̄◇ ̄ノ)ノ エッ?!

でも後から考えるとよくできていたんだなぁ、と感心。
ニクソン大統領の愛称がDICK(原題)で
情報提供者の仮名はディープ・スロートで
大統領が犬嫌いだったり
ヘリコプター搭乗時にピースサインをしたり
録音テープに空白の18分30秒があったりと。
事象を巧く取り入れていましたよ。

しかぁーし!
ワタクシが一番驚いたのは、民主党本部オフィスのあったウォーターゲート・ビルには、一般人も居住していたということなんですけど!
マジすかマジすかホントなんすか。こんなこと言ってるワタクシは今、究極に恥を晒しているんすか。それくらい常識なことだったんすか。
(* ̄m ̄) ドーダロネ。

ミシェル・ウィリアムスはこんな感じでもかわいいんだなぁ。

訂正:
ミシェル・ウィリアムスではなくてミシェル・ウィリアムズでした。




タグ:♪♪ 歴史
posted by MOW at 16:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | 娯楽
この記事へのコメント
マジマジマジィ〜〜〜〜?
と、私も驚きました。一般人と一緒のビル!
実はホワイトハウスも、20世帯くらい住んでたりします?
まさかね、それはないでしょうね・・・。(無知)
Posted by ベリー at 2009年03月09日 15:12
マジマジマジーー!
これ、ほんとにビックリしたんですけど、単なる映画の設定なのかなぁ。
ホワイトハウス、住んでみたい!!
住所がホワイトハウスになるんだったら、大金出す人いそうですよね。
寝起きのボサボサ髪で、見学者たちとすれ違ったりして。
オバマ政権に期待です。(* ̄m ̄)
Posted by MOW at 2009年03月10日 15:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115326457

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。