2009年04月04日

映画『ワン・モア・タイム』

♪♪
呑気にブログ更新しておいてこんなこと言うのもなんなんですが
どこかへ遊びに行けるような時間を作るのはちょっとムリという…
花見が…桜祭りが…あぁ、なんたるジレンマ!!ヽ(`◇´#)ノ !!!!

昨日は本の記事をアップしました。
やっと読書日記路線へと軌道修正しましたね、
と思わせておいて、再び映画の記事です。

ふ。
ちなみに今日から読み始めた物語は、分厚い上下巻です。
読了には2ヶ月くらいかかるかもしれません。( ̄∇ ̄*)ゞ


夫ルイが事故死してから23年
娘ミランダとともにコリンヌは生きてきた。
夫の親友だったフィリップ♂の手助けも借りて。

ある日コリンヌの家にアレックス♂がやって来た。
娘のミランダは彼に好意を持っているらしい。
だけど彼は…自分をルイの生まれ変わりだと言う。

あらやだ。どうなっちゃうの?

ワン・モア・タイム
ワン・モア・タイム
モバイルの方はこちら

CAST:
コリンヌ(シビル・シェパード
アレックス(ロバート・ダウニーJR.
フィリップ(ライアン・オニール
ミランダ(メアリー・スチュアート・マスターソン


映画って、ストーリーに関係なく楽しめるものがあると思う。
なぜか?と聞かれても分からないけれど。

今回の映画は、死んだ夫が生まれ変わってくるお話で、
それはそれは現実離れしているワケで。
しかももの凄く単純なストーリーなワケで。
だけれど飽きずに楽しく観られたワケで。

ホント、不思議だなぁ。
観終わった後、「まじやばいっす!」とかにはならないけれど
なんとなく満足だし、ほんのり幸せな気分にもなっていました。

ライアン・オニールの善人っぷりは、流石です。
でもやっぱり…
若き日のアイアンマンの、小気味良い演技のお陰かな?



posted by MOW at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娯楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116763616

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。