2006年01月27日

《フライ,ダディ,フライ》お願いだから飛んで…

『フライ,ダディ,フライ』金城一紀  ♪♪

読んじゃいました 読んじゃいました
とうとう辿り着きました!『フライ-』。

ナンダカンダ言っても続きは気になるモノっ。
しかも映画化もされてるこの物語なんだから、
読まないわけには いかないってもんですよねっ。

The zombies series第2弾!

今回ザ・ゾンビーズの面々は何をどーしちゃうのか?!
気になるところでございますです、はいっ。


鈴木一(はじめ)
47才 サラリーマン。
東証一部上場企業の 経理部部長。

カレは 家族を愛してる。
カレは 家族だけが誇り。


40代にして部長になったとはいえ、一介のリーマン。
愛妻と知り合ったのは 大学の映画研究会 とはいえ
そんなに映画好きなワケじゃないし…
昔はよく聴いてたジャズのLPも眠ったままだし…

そんな唯一無二の我が家の灯り
ある日帰宅すると 灯っていないっ!!!
なんだ、どーしたんだ、病院?!
なんでだぁぁぁっ。

そんなこんなで 不思議高校生集団と出逢ってしまった(?)
そうだ、うん、やらなくてはっ。
やってやるぅぅっ。

そうなんです。オジサマが主人公なんです。
そして指導する舜臣もメイン! いいなぁ。

もう細かいことはどうでもイイですよね。
勢いがあって 楽しめればっ。
家族を守ろうとする鈴木さんが頑張る姿
新年に基づいてお膳立てをする高校生達と。
もー、どんどん やっちゃってください!!
もっと やっちゃってください!!

今回舜臣が読んでいた本が、アガサクリスティーだったの。
そうなんだ、その手の本も読むんだね、舜臣くん。
そのうち読んでみた方がいいかもね。
~スンシンの哲学~『フライ,ダディ,フライ』VISUAL BOOK ~スンシンの哲学~

続くのかな、続いてるのかな、このシリーズ。
続くなら 読むんだけどな。





タグ:友情 冒険 ♪♪
posted by MOW at 18:14 | Comment(4) | TrackBack(6) | 読書
この記事へのコメント
エコライフさん
トラックバックありがとうございました。
でもきちんとリンクされていなかったので、
削除させていただきました。
よろしければ再度TRYしてくださいね。
Posted by MOW at 2006年01月27日 18:40
そう、スンシンのカッチョヨイところは
強く、優しく、冷酷で、残虐で、慈しみ深く・・・そして、読書家なとこ。
彼の呼んでいる本は、きらびやかな光を発する
ありがたい経典のようです。
ああ、スンシンに逢ってみたい。
でも、それより山下に癒されたい(笑)
Posted by ベリー at 2006年01月27日 19:37
舜臣カッコイイ!
舜臣を演じた岡田君もカッコイイ!
鈴木さんがバスに勝つエピソードが良かったです。

シリーズ続くんですかね?
Posted by ぶっか at 2006年01月27日 23:34
こんにちはです。

>ベリーさん
そう、もちろん舜臣なんです。
そうなんですけど…
あぁ、山下くん!
む?“くん付け”で呼ぶ方がカレに対して失礼な気がするのは…なぜ?
癒されたいですねーっ。

>ぶっかさん
カッコイイですよねぇ!
そうですか、岡田くんの舜臣もカッコイイんですか!
鈴木さんがバスに勝った時、その場にいて空気を共有したかったです。
あと、階段つま先昇りも見たかった。

どうせシリーズの初めで結成と卒業しちゃってるんですから、どんどんエピソードが出てくれたら嬉しいんですけど…
Posted by MOW at 2006年01月28日 13:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12362223

この記事へのトラックバック

FRY、DADDY、FRY
Excerpt: 天気  {/kaeru_fine/} 金城一紀 作:フライ・ダディー・フライ を去年の秋ごろに、読んだのですが。 昨日TVで、この作品が映画になって、近日公開というCMを見て 大変ビックリしました。..
Weblog: Mrs.ベリーのVeryな一日
Tracked: 2006-01-27 19:41

「フライ,ダディ,フライ」金城一紀
Excerpt: タイトル:フライ,ダディ,フライ 著者  :金城一紀 出版社 :講談社 読書期間:2005/12/28 - 2005/12/29 お勧め度:★★★★★ [ Amazon | bk1 | ..
Weblog: AOCHAN-Blog
Tracked: 2006-01-27 23:23

「フライ,ダディ,フライ」
Excerpt: 映画が7月9日公開の『フライ,ダディ,フライ』を読みました。 この、V6の岡田が堤真一を殴っている写真というかポスターというか・・をみて、面白そうだなぁ。ということで買ったんですが、大当たり。すっご..
Weblog: ぶっかにっき
Tracked: 2006-01-27 23:35

『フライ,ダディ,フライ』  金城 一紀  講談社
Excerpt: フライ,ダディ,フライ 鈴木一は47歳の平凡なサラリーマン。出世もそこそこして安定した生活を送っている。唯一の自慢は家族と娘である。 いつものようにバスに乗り、いつも通りに帰宅したが家の中..
Weblog: みかんのReading Diary♪
Tracked: 2006-01-28 00:43

「フライ、ダディ、フライ」金城一紀
Excerpt: フライ,ダディ,フライ発売元: 講談社価格: ¥ 1,239発売日: 2003/02売上ランキング: 7,587おすすめ度 posted with Socialtunes at 2005/12/14 ..
Weblog: 本を読む女。改訂版
Tracked: 2006-01-29 15:09

フライ、ダディ、フライ 金城一紀
Excerpt: フライ,ダディ,フライ ■やぎっちょコメント この本でゾンビーズシリーズ、読み終わりました。  1.レボリューションNo.3  2.フライ、ダディ、フライ  3.SPEED の連載..
Weblog: "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
Tracked: 2006-08-02 18:33
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。