2006年03月17日

ドラマ『CSI:科学捜査班』

♪♪♪

言わずと知れたCSIシリーズの中核!
最初に観始めてから随分経つきがするけど…
面白いんですっ。

アメリカ ラスベガスを舞台に
科学捜査班 = CSI(Crime Scene Investigation)
の捜査官達が事件解決へ向けて取り組んでいく。
証拠 分析 証拠 分析 そして真実


主任のグリッソムは17年のキャリア
仕事仕事の毎日で 完璧ワーカホリック。
特に  が関わってくると 燃えますっ!
虫を集めて 育てて 解析…
たまにチョットだけ 気持ち悪いけど^^;

第1シリーズでは これでもまだ
カレはマトモさを装っている?!
実はもっともっと変な人なんじゃないかと(疑)。
あ。
いやいや、変な意味じゃないですよ。
ワタクシ、こーゆー人結構好きです。
味があるとゆぅか、なんとも言えませんっ。

この『CSI』に出てくる登場人物は…

CAST:
ボテボテ歩く グリッソム(ウィリアム・ピーターセン)
意外な過去の キャサリン(マージ・ヘルゲンバーガー)
ギャンブル ウォリック(ゲイリー・ドゥーダン)
実は勤勉な男 ニック  (ジョージ・イーズ)
勝ち気前向き サラ   (ジョージャ・フォックス)
人情 温情派? ブラス  (ポール・ギルフォイル

この他に1・2話に出てくる新人ホリーもいたり。
この新人さん、未だに強烈なインパクトがある…。

事件解決に向けてのみんなの姿勢とか
犯罪者の生き様やソコに至る動機とか
市警内部でさえも起こるゴタゴタとか

とにかく 登場人物の人間味溢れる描写がイイ!
やっぱり ただの事件解決モノとは思えないぃ!
それにね 日本の科学捜査モノより何倍も深い!

そうそう。ウォリック役のドゥーダンさんはハンサム。
ナゼかって元メンズスーパーモデルだからっ。





posted by MOW at 19:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娯楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14974502

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。