2006年04月07日

この社会では《蛇にピアス》しか道がなかった…

『蛇にピアス』金原ひとみ ♪♪

第130回芥川賞受賞作品!

もう こんなに年月が流れていたのか…
うら若き女性が2人、ブラウン管に映っていたのは
つい先週くらいか と思っていたのに…(ウソ)

あの頃はワタクシ 特に読書してなかったので
当然、この作品も アッチの作品も未読だった。
けれど最近気になる表紙を発見っ。それが…
金原さんの『AMEBIC』
とりあえず先に コッチを読んでみたんですよ。

♪♪♪にするべきか、♪♪でいいのか、悩む!
そんな気分です。

物語中、単語が出てくる首長族。
これって 女を逃がさないための男の方便だ
って読んだことがあるんだけど、ピアスもかな。
おっきい耳ピとか下唇ピって逃げにくそうだし。
そんな話はこの本で読みました。
#『父の輝くほほえみの光で』

ギャルに見えるけどそうじゃない19歳のルイ♀
顔面ピアス 腕から背中に入れ墨 スプリットタン
そんな強烈な外見のアマ♂に ルイは出逢う。

スプリットタンって舌先が2又に分かれてるの。
舌ピアスをドンドン広げていって、最後に切る!
ってゆーか、入れ墨のこと スミって言うんだ…


ははははは ははははは はははははっ
遠くから近くから数多に聞こえる笑い声
桜が…笑っている?
桜の木から離れて 地面まで辿り着く間、
ぬかるんだ土の上で踏みつけられる瞬間、
花ビラが笑い続けている。
艶やかな装いに身を包む素敵なその木が
逞しい身体に胸を張る 男性だったのだ。
私は寄り添う。なぜ立ち去る必要がある?
(注:物語は違います。女装もありません)

ルイの日常には何も存在してないのかもしれない。
いや スグソコにあるものに気づけないだけかも。
だから 左右に分かれた舌先をチロチロする事や、
人の背中で光り息づいてる様に見える龍や麒麟に、
自分で埋められない何かを求めたのかもしれない。

蛇やピアスがコワイ キモイってだけの話じゃないぞ!
だからってソレがただのお飾りな訳でもないんだぞ!
なーんて思って 応援したくなっちゃいましたっ。
自分に渇を入れたい時 読んだら立ち上がれそう。


漫画もあったとは…蛇にピアス




タグ:苦悩 ♪♪
posted by MOW at 16:26 | Comment(4) | TrackBack(2) | 読書
この記事へのコメント
MOWさん、深い!!
読みがとっても深くて、大人で、カッコイイ!!
私なんてね、もう痛くて痛くて。
ほとんど物語りに集中できなかったよっ。
そうだね、もう一度よんでみようかな?
いや、やっぱ痛いっ!!う〜〜〜〜!
体が捩れそうだぁ〜舌にピアス。
Posted by ベリー at 2006年04月07日 21:17
いやぁーん、ベリーさんったらぁ*^^*
ちょっと変な文をツラツラ書いてしまってお恥ずかしいです…^^;。なんだか、所有されることでしか自分の存在が感じられないこともあるのかな、なんて思っちゃいました。ワタクシ賞のこと分かりませんけど、でもこの作品が芥川賞ってゆーのは不思議な気分だったりしてっ(金原さん、ゴメンなさい!)。
それにしてもやっぱり痛いですよねぇ!
舌の先から2センチの所に冷気を感じてます。ぎょえっ!
Posted by MOW at 2006年04月08日 18:47
こんにちは。

そうそう、そうなのよね。この作品、それだけのお話じゃないのよね。ってアマゾンのレビューを読んでほめている人が少なくてなぜか落ち込んでいたkbbでした。

この間見た映画で蛇にピアスの予告編が流れていて、まさに舌をピアスが貫通する場面をなんの予告もなしに見せられて卒倒しそうになってしまったのは内緒なんですけどね。
Posted by kbb at 2008年09月27日 11:22
kbbさん、おはようございます。

そういえばアマゾンのレビューでは低評価でしたね。
ワタクシは結構良かったんだけどなぁ。
あんまり落ち込まないで!( ̄∀ ̄*)

映画化されたんですよね。
映像で観るのは覚悟がいりますよね(笑)

これを読んだ後、記事にも書いていたAMEBICを読みました。
難しくて5ページくらいで挫折しました。
蛇にピアスは、金原さんの世界観を
凡人にも分かり易く披露してくれていただけなのかも?
Posted by MOW at 2008年09月28日 08:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

蛇にピアス
Excerpt: 天気 蒸し暑いけど冷え性にはちょうどいい{/kaeru_rain/}のち{/kaeru_fine/} 金原ひとみ 作 :蛇にピアス を読みました。 いや〜、実に痛かった。 主人公のルイや、二人の男..
Weblog: Mrs.ベリーのVeryな一日
Tracked: 2006-04-07 21:19

蛇にピアス(金原 ひとみ)
Excerpt: ★☆☆☆☆ 芥川賞とすばる文学賞の同時受賞作品。 けどつまらない。 というか、、、、 村上龍、いいねー囹 なんで村上龍の話になるかって言うと、解説を書いてるんだよね、この本の..
Weblog: くまのブログ
Tracked: 2006-10-09 09:10
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。