2006年04月08日

《ティファニーで子育てを》ホントに出来るの?

『ティファニーで子育てを』  ♪♪
エマ・マクローリン & ニコラ・クラウス

いやー!
もう いやー!!
もうダメ いやだぁぁー!!!

タ…タエラレナイ…


アナタとワタシの間では当然ワタシ中心よっ!
目下の人間の話なんて聞く価値もないのよっ!
ワタシの言う通りに全てヤルのが当たり前っ!
どうして出来ないのよ、早くやりなさいよっ!
アナタの都合なんて知らないわよ、来なさい!
(ここでのワタシとは!ミセスXイメージ)

たとえ表現としての言葉使いが柔らかくても、
ソコに含まれる意味は まったくチガウもの。
カノジョの頭の中には チガウものが渦巻く…
(ここでのカノジョとは!ミセスXのイメージ)

ナニー(ナン・ドリュー)♀は NY大学の学生だけど、
生活のため、勉強のため、子守のバイトに励んじゃう。
「早く次のバイト先探さなくっちゃ!」
そこで登場X家のミセスX。4歳児♂を抱える大金持ち。
「あら、結構良いんじゃないかしら?」
ナニーのバイト先 決定っ!怒濤の日々の始まりぃっ!

友達にミセスXみたいな人、いませんか?
上司にミセスXみたいな人、いるでしょ?
もしそんな人の顔が頭の中に浮かんだら、
早速その人を…一応子持ちの、大金持ち、
そんなご婦人に仕立て上げてみましょっ。
次に自分をソコの子守にしてみましょっ。

耐えられますか?耐えられるんですかっ?
一生耐えたら、尊敬しちゃいますよぉぉ…
ハッキリ言って 下僕ですよー。

子守を雇ってる人って知らないんだけど、
ホントにこんな生活しちゃうのかな。コワイ。
だって自分の子供を抱き締めることさえしないし。
ありえません!

下僕の…間違えました。子守のナニーの中にも
シッカリした階級意識があったりするんですよ。
白人よ!大卒よ!みたいな感じの。
そこらへんがアメリカンな感じで、楽しめます!






posted by MOW at 18:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16311659

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。