2006年04月14日

恋愛ジェットコースター!《LOVERS》

『LOVERS』アンソロジー ♪♪

もーどれくらい前になっちゃうのかな。
情熱を感じさせる記事を読んで思った。
「アンソロジー初制覇、しちゃおっかな」
そんな情熱が欲しい人は覗いてみましょっ。
#kbbさんの記事はコチラから!


早速 誰の何が収録されているのか、
お知らせいたしましょ。そうしましょっ。

江國香織「ほんものの白い鳩」
川上弘美「横倒し厳禁」
谷村志穂「キャメルコートを私に」
安達千夏「ウェイト・オア・ノット」
島村洋子「七夕の春」
下川香苗「聖セバスティアヌスの掌」
倉本由布「水の匣」
横森理香「旅猫」
唯川 恵「プラチナ・リング」
        (9作品、収録順)


アンソロジーって 色々集めるんだから、
短編のものしかないのかなぁ…。
ワタクシ 読むの早くないんです!
それに読んだ後 放心するんです!
だからかな。
別の作家さんの短編に移るとき
うまく頭が切り換えられないっ^^;

そんな困難を乗り越えて 楽しんじゃいました!

やっぱり一番のお気に入りは 川上さんっ。
次に読むのは『いとしい』にしようとしてたけど
勝手に 前哨戦と称して 堪能しちゃった。
気になるのは、もうひとつの『Friends』の方では
川上さんだけが抜けて、他の人が入ってるんですね。
どーしてだろー?
『Friends』って柄じゃないってゆーこと?
Friends
Friends


江國さんも好きだなぁ、って再確認しました。

他の作家さんは みんな初めて楽しんだんですけど
島村さんの「七夕の春」に描かれてる雰囲気
印象に残ってます。
どうやら“新たに読みたい作家さん”を発見できた!

物語の内容までは ご紹介出来ませんでしたけど…
恋愛について 考えがアッチいったりコッチいったり
LOVEなジェットコースターに乗り込んだ気分っ!?





posted by MOW at 15:50 | Comment(3) | TrackBack(1) | 読書
この記事へのコメント
ISOZAKIさん、こんにちは。
トラックバックありがとうございました。
とても光栄なのですが…
記事の内容と懸け離れているようなので、
削除させていただきました。
ご了承くださいね。
カフェ読の本が読みたくなったら
また遊びに行きますのでどうぞヨロシクです^^
Posted by MOW at 2006年04月15日 18:29
おはようございます。

放心しちゃう気持ちわかります。短編だろうと、長編だろうといい作品に出会うとしばらくはその余韻にひたっていたくなりますものね。
MOWさんは短編苦手でしたか;;短編がうまい作家さんはたいてい長編もうまいんですよ〜。

「いとしい」はどんなお話だったっけと裏表紙のあらすじを見てみたのですけど、全然思い出せない!若年性痴呆症ですね。
読み返してみようと思います。
Posted by kbb at 2006年04月16日 10:40
kbbさん こんばんは。
あの余韻は ほんとに気持ち良いんですよね。
最後のページを読み終わって 本を閉じて…
イイ気分です^^
短編が巧ければ長編も、ですか。
それならばやっぱりアンソロジーは最適なんですね!
これからは時々読むことにしますっ。
kbbさん 沢山川上さんの本を読めて羨ましいです!
ワタクシは時期をよまないと…年末以来ご無沙汰なので、もうそろそろチャレンジしてみようかなと思いますよー。
Posted by MOW at 2006年04月17日 21:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16565353

この記事へのトラックバック

LOVERS
Excerpt: 「LOVERS」 安達千夏 江國香織 川上弘美 倉本由布 島村洋子 下川香苗 谷村志穂 唯川恵 横森理香 昨日のテレビ朝日の深夜番組「くりぃむナントカ」を見ていて大木ちゃんのワンピース姿に惚れ直した..
Weblog: あれやこれや
Tracked: 2006-04-16 10:22
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。