2006年05月08日

気付いて欲しい。《ビューティフル・マインド》に…

『ビューティフル・マインド 天才数学者の絶望と奇跡』
シルヴィア・ナサー ♪

ナッシュ均衡 ド・ギオルギ=ナッシュの定理
ナッシュ・プログラム ナッシュの埋め込み論
ナッシュの交渉解 ナッシュ=モーザーの定理
ナッシュの単項的変換…

ノーベル賞受賞の天才数学者
ジョン・フォーブス・ナッシュさんの伝記です!


これって映画化してるから、知ってる人多そうっ。
ワタクシは映画に感動した覚えがあるんですねっ。
「主役のラッセル・クロウが逞しすぎるんじゃない?」
なんて密かに感じていたりしたんですけど?
この伝記を読んでみると、ご本人も…
数学者にはあるまじき逞しき身体だったそうでぇ。

そーだったんだ。ナイス・キャスティングだったんだ。
もちろん素晴らしい演技だったから感動したんだけど!

この伝記、スゴイですよっ。
数学のことが いろいろ詳しく記されてるんです。
数式についての解説から 歴史上の数学者とか
ナッシュさんと同時代に生きた教授達とかまで。

うーん、詳しい…
しかし、難しい…
代数多様体? 導関数? 偏微分方程式?
ウグゥゥゥゥッ…
ワタクシ 理解できません!^^;

それでも読めるんですね。不思議ですね、ホント。
どーして読めるかってゆーと、
波瀾万丈な人生だからなんですっ。

天才として早くから注目されつつも、
精神的な疾患に陥ってしまうことで
何十年もブランクを余儀なくされる。

それでも 変わり者のカレを見守る人がいて、
真に奇跡的な快復を見せ、ノーベル賞も受賞。
すごいですーっ!!

こういったものを読むと いつも感じるんだけど、
精神分裂病時代の人が狂ってるんだ、なんて
どうしてそんなこと断定できるんだろう と思う。
数学の証明をするときに 視点が重要なように、
狂気の視点と思われてるものも 真実の一面かも…
そう考えると、出口のない不安に駆り立てられる…






posted by MOW at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17540009

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。