2006年05月10日

シリーズ最後!《シャーロック・ホームズの事件簿》

『シャーロック・ホームズの事件簿』コナン・ドイル  ♪♪

ホームズ・シリーズ終焉の物語ですっ。
正真正銘、これが最後。
今のこの世で どうあがいても 再度復活することなないかっ。
まだ記事にしてないのもあったりするんですけど。

でもっ。
ドイルさんも結局たくさん書いてくれましたよねー。
あんまり乗り気じゃなかったのかもしれないけど
書かないわけにはいかなかったのかな。

全部で 長編4冊 短編5冊。
なかなかでございますっ。


ここまでくると、純粋に推理を楽しむ ってゆーよりは
ホームズとワトスン君のいる 世界を楽しむ 感じ?!

「高名な依頼人」の中で
ホームズの事件解明への誘いに ノリノリ のワトスン君。

「白面の兵士」の中で
自分の冒険を自分で執筆してみろなんて言われるホームズ。

「三人ガリデブ」の中で
ワトスン君を本気で心配している 人情味溢れるホームズ。

「ワトスン君の自分本位の行動は、一度結婚した事だけ」
なんてことをホームズ自身が考えているなんて…
この2人はホントにお互い 必要な存在だったんだなっ。

そうそう。
「三人ガリデブ」は、「赤髭組合」と同じ系統の物語だったり。
ホームズが電話を使う場面なんて 最初は想像できなかったし。
それだけ長く続いてきたんですよね、このシリーズはっ。

ホームズの電話番号は、
「高名な依頼人」の中にでてますから
掛け方が分かった方は 連絡してみてはいかがでしょう??^^

ワトスン君やホームズが 物語を執筆したこのシリーズ、
本にならなかっただけで 他にもたくさんの事件があった…
2人で 他にはどんな事件を解決していっていたのか、
やっぱり もっと知りたかったよぉ。

ちょっと寂しい…。





posted by MOW at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17611334

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。