2006年05月26日

君は《春の雪》の様に消えたかったんだろう?

『春の雪』三島由紀夫 ♪♪♪

映画にもなっていた この物語。
妻夫木くんと竹内さんの主演映画…
うーん、想像するだけで美しそうっ。

ワタクシ観てはいないんですけど、
三島さんの原作を 読んじゃいましたぁ!

三島さんが書きたかった「世界解釈の小説」。
美しい貴公子にまつわる 夢と転生の恋物語。

豊饒の海4部作の1冊目です。

松枝清顕(まつがえきよあき)は侯爵家の嫡子
伯爵家で教育を受けた彼は 雅を模索する。

綾倉聡子は衰えかけた伯爵家の令嬢
幼少時から 美しい清顕を思い続ける。


他人の言動に脅かされることを恐れて、
虚しいだけの 無為な日々の中に
美しい自分だけの
自分の為の世界を 創り上げようと
それだけのために過ごしている清顕。

聡子の自分への思いを知っていながら
宮家との縁談が決定的になるまで放置し、
許されぬ国事となってから
周囲を巻き込んで聡子を手に入れる清顕。

清顕…清顕…あぁっ!気分が悪いですっ!

最期には 愛に向かっていくヒーローだ、
みたいな行動をするんですけれど…
でもワタクシには そんな清顕も信じられない。

確かに 伯爵家の教育のベールを脱いで
侯爵家の血筋を表に出してはいるけれど。

それでもそんな生き様を 清顕が客観的に
「それでこそ おまえは清顕様だ」
「これでこそ 美の極致なんだよ」

って評価しているような気がしてきちゃう。

気分で言えば
ぜんぜん楽しめなかったのは確かなんですけど…
ワタクシ ふっと思いました。
こんなに強烈な この作品は、
♪♪♪に値するんじゃないのかー? って。
しないけれどもですねー。

むぅ…どうなんだろう??

※ 2007.04.11 あまりに気分が悪くて♪なし評価をしていましたが、いつまでも記憶に残り続けているこの物語は♪♪♪へと変更させていただきます。すみません。(評価を変えるきっかけは#こちら

シリーズの記事はこちらっ!
#豊饒の海2『奔馬』
映画はこちらっ。春の雪春の雪




posted by MOW at 15:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

三島由紀夫【春の雪】
Excerpt: 妻夫木聡さんと竹内結子さんの出演で【春の雪】が映画化されました。 私は妻夫木聡さんが好きなので、ちょっと興味がわいて本を読んでみました。 アマゾンでこの本のデータを..
Weblog: ぱんどら日記
Tracked: 2006-05-26 17:06
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。