2006年06月17日

映画『最後の恋のはじめ方』

♪♪
そうねそうねそうですね。
言われなくても分かってます。
分かってるんですよぅぅぅ。これでも。
最近小説読んでませんよね、ワタクシ。
やっぱり分かっちゃいましたよね、皆様。

あぁっ!そんなに責めないでっ!
暴力はやめてくださいぃぃっ!ヒィー!

なんちゃって。

とゆーことで 映画を観てみましたよん。^^


サラ・スミスはNYスタンダード紙の記者。
NYのスタンダードなゴシップ記事の記者。
ここんとこ恋なんてご無沙汰。
恋どころかデートさえ興味なしっ!
なんでかって?
だって 仕事に燃えてるんですよぉーっ!

アレックス・ヒッチはデート・コンサルタント。
本気の恋なら喜んでコンサルタントしちゃいます。
自分は軽い感じの付き合いだけでいいけど。
結婚なんて今はぜーんぜん考えられないけどっ!
なんでかって?
そんなの 別にどーだっていいじゃん?!

2人が出逢って 何かが始まる。
サラはデート解禁?
アレックスは遊びじゃ済まない? きゃっ!

ふふふ。ベタだわ、これは。
アレックスに仕事を依頼した 会計士のアルバート、
カレなんて 完璧にドリフの世界だわ、ホント。
むむむ。ベタだわぁぁぁぁ。

ベタだからって 特になんともないんですけども、
いえね、ただね、ホントにね、ベタ。(しつこい)

個人的には サラの上司マックス役のアダム・アーキンに
もうちょっと活躍して欲しかったけど…。

そんなこんなでワタクシ…
何度か 笑ってしまいました。あはっ。
お気楽に観られる映画なんじゃないでしょうかっ!

ところで この邦題なんですけどーっ
「なるほどねっ!うまいこと言いましたねっ!」
と思っちゃいました^^

恋のはじめ方が たとえ分かったとしても
それって 恋の全部が分かってるワケじゃないのか!
ましてや 愛をかいわんやっ!(?…ちょと変?)
だから恋愛は 毎回新鮮な気分が味わえるのか!
え?いまさら…??

CAST:
アレックス・ヒッチ(ウィル・スミス
サラ・スミス(エヴァ・メンデス
アルバート・ブレナマン(ケヴィン・ジェームズ
アレグラ・コール(アンバー・ヴァレッタ)
ケイシー(ジュリー・アン・エメリー)
マックス(アダム・アーキン





タグ:恋愛 ♪♪
posted by MOW at 16:05 | Comment(2) | TrackBack(2) | 娯楽
この記事へのコメント
こんにちは。

面白かったですよね。
あの、ベタが・・・恥ずかしいからやめて!っていう方もいらっしゃるでしょうけど。
ベタがラブコメの命ですから。って勝手に私は思っています。
また、どうぞよろしくお願いします。
Posted by 雪華 at 2006年07月14日 16:26
雪華さん、こんばんは!
そうですよね、ベタな割にすんなり楽しんじゃいました。
厳しい恋愛観ても ほっこり出来ないですしねー。
やっぱりコレくらいやってもらわないとっ
なんてワタクシも思っちゃいます^^

こちらこそ、どうぞヨロシクお願いしますです。
Posted by MOW at 2006年07月14日 20:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

七夕にどうぞ!DVD「最後の恋のはじめ方」見たよ。
Excerpt: はい、こんにちは。 原題は「HITCH」。 主人公を演じるウィル・スミスの役の名前 が、ヒッチ。で、日本語タイトルは、変だし〜、 とか、男一人で見に行きにくいし〜とか ゆうご意見が多かっ..
Weblog: 雪華と、うふふ
Tracked: 2006-07-07 20:26

映画『最後の恋のはじめ方』
Excerpt: 原題:Hitch どちらも異性に距離を置く、そんな二人の恋の駆け引き、もう一組への恋の指南と絡めて展開するロマンティックコメディ、笑わせて泣かせる恋の物語 アレックス・ヒッチ(ウィ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-08-09 01:55
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。