2006年07月10日

《ピアノ・サンド》もサンドウィッチ伯爵の発明?!

『ピアノ・サンド』平田俊子 ♪♪

手書きの題字が 今のワタクシの気分にピッタリ!
後ろめたさと 不安定さを ゴッチャにしたような。

デザインした人が もしも違う気持ちで描いてたら
申し訳ないんですけどぉ。
まぁ、そこまで気にすることもないかな、とも思う…
てへっ ^^

そんなピアノ・サンドの内容はとゆーと?
イメージ通りでしたよーっ。


「ピアノ・サンド」
わたしは今 働いていない。
もうしばらくは貯金でなんとかなるかしら。
わたしは今 ピアノに夢中。
どうしたらこの狭い部屋に置けるのかしら。

「ブラック・ジャム」
わたしは今 働いていない。
母が倒れて入院したから実家へ帰ってきたのよ。
わたしは今 恋に落ちてる。
あぁ…わたしはあの人に何を求めているのかしら。

なんだかね、主人公の女性以外の登場人物が
ホワワァーンとしてるんですね。
ちなみに 各作品で主人公は別人物ですけど。

“わたし”が何かに気を取られているうちに
なんだか、気付いたら物事が進展していて
(“わたし”にはそんな感じに思えちゃう)
そしたら次に気になる出来事が 起こる。

そんなんだから その間のコトってゆーのは
ひとつを除いて ホワワァーンなんです。

そんなところが 読んでてホッとしちゃう。
後ろめたさも 不安定さも 他のイロイロも
ぜぇんぶゴッチャにしちゃって、
それをピアノでサンドしちゃったら…
なんだかやけに ワタクシほっとしちゃう。

クスッと小笑いだってしちゃいますよんっ。

てゆーかっ!
ワタクシさっき帰ってきたんですけど、
今日はもうすぐW杯決勝じゃないですか!
このまま眠らずに、観戦しますよ、今回は!
今から寝たら 絶対起きられないですから。
そうです。
この記事の更新は 試合開始までの…
あいや、とんでもないです、暇つぶしだなんて。
そうですよねぇ、ジダンさん。



タグ:♪♪ 恋愛 短編
posted by MOW at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20545837

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。