2006年07月19日

映画『奥様は魔女』


ちっちゃい頃に観てたと思うんです。
TV版の『奥様は魔女』をっ。

楽しかったな。おもしろかった!

そして今回、リメイクの映画版が登場ぅ。
昔とはちょっとばかし設定が違いますよんっ

ジャックは落ち目の映画俳優
今度はテレビに格下げ出演です。
その番組とは?リメイク版『奥様は魔女』!
その役柄とは?もちろんダーリン役ですよ!
「今度は失敗できないぞ。
 そうだ、サマンサ役には素人を選ぼう。
 鼻がピクピクできれば それでいいさ。
 俺が目立てば最高。 成功間違いなし!」

そんなこんなで選ばれたイザベルだけど…
彼女はホントの魔女だったのね。
普通の人間の暮らしに憧れている魔女ぉぉ。

どたばたどたばた…


日本語吹き替えで鑑賞することをオススメ!
なんでかってゆーとですね、
TVの再放送を観たことのあるワタクシには
イザベル役ニコールの声がもの足りないの…。
もうちょっと抑揚があってほしかったのです。
そこで吹き替えにしてみると??
あら、ふしぎっ。
ニコールの表情までコミカルで可愛らしいっ!
ジャックも にくめない感じが出ていますです。

それでも♪な気分っていったい?
それは ごちゃまぜ だからかもしれません。
映画での ジャックとイザベルの関係、
映画中で撮影するTVドラマの舞台裏、
昔のTVと今回のリメイクとの違い とか。

コメディだから 意味なんてなくっていいけど、
もっとスッキリした感じで観たかったですー。^^;

そういえば これだけ設定が変わってるなら
リメイクじゃなくて パロディじゃない?
むむ??
シャーリー・マクレーンも出演しています!

監督・脚本・制作:ノーラ・エフロン
CAST:
イザベル・ビグロー(ニコール・キッドマン
ジャック・ワイヤット(ウィル・フェレル
ナイジェル・ビクロー(マイケル・ケイン
アイリス・スミスソン(シャーリー・マクレーン
リッチー(ジェイソン・シュワルツマン
マリア(クリスティン・チェノウィス)






タグ: 恋愛
posted by MOW at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娯楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21039730

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。