2006年07月21日

順調なのか試行錯誤なのか…《のだめカンタービレ》

『のだめカンタービレ 15』二ノ宮知子 ♪♪♪

いったい いつ発売になっていたのでしょう?
この前本屋さんに行って、
またしても 不審者並みにウロウロしていたら…
ぎょぇっ!?15巻発売されてるじゃないですか?
ふーむふむふむふむ…
     …GETです!


今回のメインといえば?
 のだめ初!リサイタルぅーっ のほっ^^
ヨーダなオクレール先生が紹介してくれた、
ブルターニュのお城! オシロですよ、奥さん!

きゃーっ。
もしかして よく雑誌に載ったりしてるような、
夢の古城で優雅な時間を過ごしてしまうような、
お散歩して参りますわ。って庭が森!みたいな?
きゃーっ。
しかも やっぱりリサイタルなんですからねぇ。
『ピアノ・サンド』(#ココから)に出てきた、
アンティークなピアノを弾いちゃう?みたいな。

そこはそれ。のだめですから…
やっかいな笑っちゃう出来事も待ち受けてるけど
今年はどうしてもモーツァルトな年ってことです。

しかし のだめちゃんのパワー全開な魅力はナゼ?
うらやましいーっ

ところで
ここのところズーット気になっていたのは、
だんだん存在感を増してきているクロキン!
そう。クロキンこと黒木君です。
クロキンの変化(成長)は、
いわゆる日本人なワタクシにとって、
見習わなきゃならないものかもしれませんよね。

そうなのだ!
決死の思いで 新しく買い換えた携帯電話が、
その翌日には“バグで発売停止”になっても…
日本人的に落ち込んでいては イケナイのだ!

あぁ…お願いだから壊れないでね、携帯くん。
ぐすんっ。





posted by MOW at 14:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
今回ののだめは、成長著しいというか
だんだん花が咲き始めたというか
それに対して千秋様の停滞振りが次巻を
一層面白くしてくれそうです。
Posted by ベリー at 2006年07月21日 22:08
ベリーさん、おはようございます!
そうですねぇー。
思い返してみれば、最初の頃とは違っていて…
時々見せるのだめの眼差しは、やり手の女社長みたい。
そんな風に感じちゃいます。
(言い過ぎ??)^^
次巻で千秋様は 爆発してくれるんでしょうか、
そうこなくっちゃ!ですねっ。期待大ーっ

これから本屋バトンを覗きにいきまーっす
Posted by MOW at 2006年07月22日 07:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21146051

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。