2006年07月22日

映画『Dear フランキー』

♪♪
実はワタクシ、初めてまともにカレの顔を観る?!
そのカレとは いったい…
だぁーれだっ!?

ジェラルド・バトラーでした。
どうですか、正解しましたか?
賞品も賞金もありませんけどねっ ^^/

最初に観たのが 映画『オペラ座の怪人』
その時はマスク付けてたし、(#記事はここから!
次に 映画『ドラキュリア』だったから…
なんとなくマトモに顔を拝見したことがなかった。
ぐすんっ。

それで今回 この映画なんですけども!
こんな顔だったのか。
こんな表情なのかい。
ふへぇー。 満足ですっ。^^

こんなカオです。一応確認っ。
Dear フランキー
Dear フランキー コレクターズ・エディション

モバイルの方はコチラ

僕(フランキー)は 母と祖母との3人暮らし。
お父さんは船に乗ってて、手紙が来るんだよ。
僕の耳は障害を持ってるけど、なんとかやってる。
今度ね、お父さんの船が この町に来るんだっ!

私(リジー)は 息子と祖母との3人暮らし。
しょっちゅう住むところを変えているのよ。
私の生活は追われてるけど、なんとかやってくわ。
今度ね、夫が乗ってる事になってる船がこの町に…

イイ映画ですよねぇー。
映画館で 観てみたかったなぁ、と思います。
激しい感情の波に 揺さぶられることはないけれど、
心の中の湖に 風が吹いて さざ波がたつ気分っ。
潤いますよ。

それにしてもフランキーくんは
いつから自分を取り巻く状況に気付いたんでしょう。
いろぉーんな解釈の仕方が可能な作りになってます。
強くて 優しい、そんなフランキーくん大好きです。

本筋とは離れちゃうんですけども、
母リジーが映画の中で最後に私書箱へ行くシーン。
ここでチラッと出てくる係のおじちゃんが いい!
ほんとにチョットしか出てこないですから要注意。
おじちゃんのウィンクがなぜサマになるのか…
文化の違いってことでしょーかっ?! むふぅ…

CAST:
フランキー(ジャック・マケルホーン
リジー(エミリー・モーティマー
ストレンジャー(ジェラルド・バトラー






タグ:♪♪ 恋愛 家族
posted by MOW at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娯楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21184467

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。