2006年08月13日

《トニー流 幸せを栽培する方法》とアナタ流の違いは?

『トニー流 幸せを栽培する方法』
トニー・ラズロ 著、小栗 左多里 画 ♪

これね。
幸せを栽培できそうな表紙絵なんです。
トニー師匠に師事すれば 幸福を掴めそう♪
それにコミックなら読み易いだろうしぃーっ
( ̄∀ ̄)/


だが しかぁーしっ!!
甘かった… 昔飲んだマミー並みに甘かった…
(あ、マミーって乳酸菌飲料ですけど
 もしかしてローカルな飲物かしら?)
本を開いてビックリ!文字が多いじゃないの!
( ̄◇ ̄;)!!

あー、いえね、いいんですよ、べつに。
そりゃ考えてみれば トニーさんが語るってのに
漫画じゃ言葉が足りないですよねー(!)。
いくらでも言いたいことがありそう ですもんっ

内容はとゆーと?
自分が自分であると同時に
他人や世界との関係を築く。

そんな事柄について
世界の言葉を例に トニーさんが独り語りです!

たぶん。ワタクシ思うに。
ここに書いてある事ってゆーのは、
生きていれば何となく気付いたり思ったりしてます。
それを 諺とか名言(?)とかに絡められるのが、
トニーさんの凄いところなのですぅー。

そんなトニーさんと一緒に、
自分流の幸せ栽培方法を見つけるための本ですねっ!

ここからは 個人的に気になったことについて!イェーイ
・「読書好き」と「読書中毒」の違い
 読書の為に待ち合わせの約束に遅れた事がない。
 ってゆーか 時間前に到着して、友人が来るまで
 ずーっと読んでいたりするだけですけどっ^^;
 だからワタクシ、単なる「読書好き」ですねー。

・電車でお年寄りに席を譲ること
 気付いたらいつも席を譲ってます。
 厳密には 譲るべき人が視界に入った時点で
 ワタクシ席を立ってしまいます。
 譲るとゆーより 席を空けるだけかも…
 これは道徳とか常識とか立派なモノじゃなくて、
 教育による刷り込みだと思ってまーす。
 そーしないと自分が気持ち悪いからするだけ。
 なんだか 嫌な人みたいでしょう??
 でも結果的に優先されるべき人がされている。
 だからスバラシイ教育だったと思いますです。

・トニー度総合診断(本中にあるシートです)
 じゃじゃぁーんっ!!
 21個で トニー度はまあまあ。
 うぐっ…なんて中途半端な…(T▽T)





タグ: エッセイ
posted by MOW at 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22285287

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。