2006年09月16日

…だから今日は眠らない。眠れない。《眠れぬ真珠》

『眠れぬ真珠』石田衣良 ♪

最近再び ワタクシの所には
石田さんの波
が押し寄せてきていますっ!

とは言っても 人から4冊借りてるだけ
だったりするんですけどもっ
しばらく前から手にしていたにも関わらず
読めていなかったのは…
単なるワタクシの怠惰です( ̄∀ ̄*)

こーなってみると、ブログの更新が
自分の読書ペースに与えている影響を
考えさせられちゃいますね。

もしかしたら、本を読まなくても…
全然大丈夫だったりするのかしら…

ところで最近 石田さんの本を読んだ後は
物語の内容よりも石田さん本人の事を思う。
こんなんでイイのかしら…
これって恋!なのかしら…(*^^*)キャッ!
単にワタクシがバカなだけですね?( ̄∀ ̄)


 45才の中年女性商業版画家は、
 独身 子供なし 不倫相手はあり。
 締切に追われる 変わらぬ日々に
 突如現れたのは 魅力的な手の…
 甘く響く声の… 17才下の男性。

 流れるように変わっていく生活
 始まるものと 終わってくもの

文中にちりばめられた、
ステイタスを感じさせるためなの?
とゆー感じの 単語や言葉の羅列には、
少々戸惑いましたが。

ワタクシ45才とゆー年齢まではまだ少し余裕が…
( ̄▽ ̄;)
だからかな。
夢見るような感じで一気に読んでしまいました。
主人公の女性:咲世子さんはスゴイんですよ。
この道20年のプロだったりするのに… するのに!
人を信じる力を持っている。

あ、いえいえ。
けっして何かのプロは人を信じないとは言ってません。
ホント言ってませんっ!ひぇぇ、ごめんなさいっ(T▽T)

信じるって大変だと思うんですよ、これでも。
愛する人を信じるのは もちろんですけども、
他にだって 信じる人や物事は沢山でしょう?
今生きてることさえ信じるのが難しい時あるし。

読みながら 涙ぐんでしまったワタクシは、
ここのところチョット弱っていたのかもしれません。
今日を信じる勇気をもらえた気がします。





タグ:恋愛
posted by MOW at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23837296

この記事へのトラックバック

第13回島清恋愛文学賞石田衣良眠れぬ真珠
Excerpt: 第13回島清恋愛文学賞は、 石田衣良さんの「眠れぬ真珠」に決まりました。   「島清恋愛文学賞」は、 石川県美川町出身の作家島田清次郎にちなみ 島田の「島」と清次郎の「清」を取って 1..
Weblog: 及川的大人のブログ
Tracked: 2006-10-12 20:08
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。