2006年10月26日

《のだめカンタービレ》からいただくものは。

『のだめカンタービレ 16』二ノ宮知子 ♪♪♪


あのぅ…
このシリーズの気分的評価って♪♪♪。
好きで読んでるから いつでも♪♪♪!
いいですよね? こーゆぅのがあってもっ!
(*^^*)ハマッテマース

前巻のメインが のだめの初リサイタル!(#ここ)
今回はメインが 千秋様のマルレ・オケ再生!


さすがにボロボロのマルレでもー
懐かしの桃ヶ丘音大程手は掛からずー
そこらへんが やっぱりプロですよねっ

最近思うんですけど
ワタクシのだめを読んで笑ってるだけじゃなーい!
とってもとっても気力をもらっちゃってるんです!

実は10巻くらいまでは人に差し上げちゃったので
読み返すことができないんですけども…
でも最初から今までズーッと
のだめに関わった人たちは 本気になっていくっ!
音楽に真剣に取り組むようになっていくんですぅ!

オケに参加し始めたクロキンもそうだし
(彼は前から真剣だったけど 強くなった)
15巻あたりからはターニャの心に変化が!

もうね、すっごい嬉しくなっちゃいますよね。
(T▽T) ウレシナキデス

そんな人たちの物語を 読んで楽しんで
元気をもらっちゃおぅっ!
そんなワタクシ(⌒ー⌒)


のだめカンタービレ 16巻 限定版
のだめカンタービレ 16巻 限定版


のだめカンタービレ 2007年カレンダー
のだめカンタービレ 2007年カレンダー




posted by MOW at 13:58 | Comment(4) | TrackBack(1) | 読書
この記事へのコメント
このマンガ読んだことはないのですが、ず〜っと、のだめカレンダービレだと思ってました。ドラマを観始めて「カンタービレ」と気付く・・・。
原作って15巻も出てるんですね〜(@_@
Posted by ぶっか at 2006年10月27日 21:37
ぶっかさん、こんにちはーっ
カレンダービレ… ある意味おもしろそーってゆーか、ちょっと読んでみたいような気がしないでもないです^^
ドラマ ワタクシも観てますよ。原作を知っているだけにビクビクしながら観てます。
ドラマが面白かったら、コミック大人買いなんていかがでしょー?!そしたらワタクシにも10巻までを回してください!
m(_ _)m
なんちゃってぇ
Posted by MOW at 2006年10月28日 16:43
おーーーーー!!!読んだ読んだっ!
私も今日読んだぁ〜〜〜っ!
なんか運命感じるねっ。ウフ。
のだめはホント気分が上がりますね〜。
読んだ後は、子どもと一緒にピアノ弾いちゃいますよ〜(笑)
ちなみに私が好きな登場人物は、最近ではめっきり出てこない、真澄ちゃん!
あの乙女心にグッと来ます。
我が家はのだめ全巻を
子どものピアノの先生にお借りしていま〜す。
Posted by ベリー at 2006年10月28日 23:19
運命、運命、ウンメイだきゃぼっ!!
ほんと、のだめは泣き笑いっ
ワタクシもウクレレつま弾いちゃいます。
(^^)v 弾けてないけど…

WAO!真澄ちゃん!
ドラマで久々に全開乙女を観て、懐かしかったトコです。
コミックでもまた登場しないですかねぇ。
ピアノの先生の所で限定マングースも触ったんだろうなぁ、いいなぁ。(怨←なんちゃって再び!(^∀^)
Posted by MOW at 2006年10月29日 00:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

のだめカンタービレ ドラマ
Excerpt: のだめカンタービレとは、女性漫画誌「Kiss」で2001年から連載中のクラシック音楽をテーマとした二ノ宮知子作の漫画作品で、2006年10月からフジテレビ系列連続テレビドラマで放送されます。
Weblog: 気まぐれひとりごと通信
Tracked: 2006-10-26 17:27
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。