2006年11月18日

『ひかりをすくう』橋本紡

♪♪
この物語は 先入観がない方がいいかも?
主人公の生活を一変させた原因が重要だけど
それが何なのかを 知らずに読んでほしいな。
もちろんワタクシも 知らなかったので、
読みながら ドキドキ しちゃいました!

 わたしは仕事をやめようかな、と考えている。
 バリバリ働いて 上を目指してきたけれど
 今では そんな生活を続けられそうにない。
 それでも「本当にいいのかな」と疑問を抱く、
 そんな自分も たしかに心の中にいたりする。
 哲ちゃんは「いいんじゃない」と肯いている。
 ちゃんとわたしの事を考えて、肯いてくれる。

 わたしたちは 郊外へ引っ越すことにした…。


ワタクシ ドキドキしながら読みましたけど、
ジェットコースターに乗るのとは 違ったりする。
ひとつの原因を除いては 特別なことはないし、
ビックリするようなどんでん返しもなかったし。
それでも ドキドキした。

読み始めてしばらくすると、気付く。
「あれ?なんか変な感じ。」
脳ミソがフル回転をし始める。
「やっぱり何かが潜んでる。どうなるの?」
その原因が明らかにされると 更に…
「この先にあるのは 何なんだろう。」
と心臓がチクチク痛み出す。

きゃーっ!
恐怖小説でも読んだみたいなこと書いてますけど、
そんなことないですから 安心してくださいねっ。
ただ、物語を読むワタクシとの心理戦において、
作者の橋本さんが圧勝だった、って言いたいだけ。
そして そーゆう読み方をするには、
とある原因 を知らない方がイイんじゃないかな、
って感じただけなんですーYOっ!( ̄+ー ̄)

主人公智子のお姉ちゃんが好き♪




タグ:恋愛 病気 ♪♪
posted by MOW at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

橋本紡 「ひかりをすくう」
Excerpt: 半月の月がのぼる空もさることながら本書もよく出来ていますね。ニートのような生活をする二人。お金がなくても、彼らは幸せ。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2008-04-16 01:11
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。