2006年12月17日

映画『プロデューサーズ』


観ましたよぉ、やっとのことでぇ。
長かった… 長い道のりでした…。



実はこの映画、劇場で観るつもりだったんです。
そのつもりで映画館の前まで行ったんですけど、
そこで発見してしまったのが…
『ブロークバック・マウンテン』公開中の文字!
ちょうど話題になってた時期だったんですねっ。
あっさり乗り換えました。( ̄+ー ̄) ヒラメキデス

その後は劇場まで足を運ぶ機会がなくて
DVD発売まで待ってたんですねぇーっ!

ストーリーに関しては、
#ワタクシのミュージカル観劇記事(ここから)
を読んでいただくことにしちゃいましょーね。
えぇ、そーですよ、怠慢ですよっ!なにか?!
なんちゃってぇ (^∀^)v


とりあえず この映画は、
ミュージカル舞台の映画化じゃないですか。
それで思うに。かなり忠実に再現してる気が!
まるで 最前列に座って舞台を観ているよう!
ウィル・フェレル良かったですぅーっ(*^^*)

でもそれってどーなんでしょう???
と 思うのです。
映画館の迫力満点な大音量ドルビーサラウンド
だったらイイのかもしれませんけれど、
ワタクシのTVは15インチなんですってば!
しかも音響にこだわったりしてないんですよ!
だから あんまりおもしろくなかった…
これだったら 舞台観るだけで充分だし、
舞台を観てない人が この映画を観たら
面白さが伝わらない気がしちゃいますっ。

その点、映画『オペラ座の怪人』はオペラ座の怪人 通常版
映画として しっかり楽しめる出来だったなぁ。

( ̄▽ ̄;)

監督・振り付け:スーザン・ストローマン
制作・脚本・作詞作曲:メル・ブルックス
CAST:
マックス・ビアリストック(ネイサン・レイン
レオ・ブルーム  (マシュー・ブロデリック
ウーラ          (ユマ・サーマン
フランツ・リープキン  (ウィル・フェレル
ロジャー・デ・プリー  (ゲイリー・ビーチ
カルメン・ギア     (ロジャー・バート






タグ: 恋愛 友情
posted by MOW at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娯楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29784191

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。