2006年12月26日

『カイマナヒラの家』池澤夏樹&芝田満之

♪♪♪
カイマナヒラはハワイ語でダイヤモンド・ヘッド。
カァイマナァヒィーラー♪
フラ・ソングの代表的なこの曲を想い出す。
ワイキキの浜辺やカピオラニ公園も目に浮かぶぅ。
#エセルさんも歌ってますハワイアン・ドリーム〜ベスト・オブ・エセル中田


ダイヤモンド・ヘッドの麓といえば
高級住宅地なイメージざます。
青々とした芝生とハイビスカス
大きな鉄門と 平屋建ての家屋
そしてちょっと歩けばソコは海!
あぁ…身体も脳ミソもトロケちゃいます。
(*´∇`*) トロケルザマス。

ハワイ2.JPG 噂のカイマナヒラ!
ワタクシの友人には ハワイ好きが少ない。
イギリスアメリカカナダフランス
それぞれお気に入りがあるにも関わらず、
ハワイ行きたいねぇー」とゆー発言はナイ!
どうしてなんだ、みんな! (゙ `-´)/ WHY?
たまには行きたくなるってもんじゃない?
声を大にして叫びたいっ。
ホントに力説する時もあったりします。
友よ、お許しを ( ̄▽ ̄)ノ アハ。

そんなこんなで(どんなこんなで?)
カイマナヒラにある一軒の歴史あるお屋敷に集う、
そんな人たちの お話です。


「神様に着陸を禁じられた飛行機」
 ぼくがサムから聞いた、ある恋人同士の話。
「すべてのはじまり」
 あの家に ぼくが泊まり始めたキッカケの話。
「カイマナヒラの家」
 ロビンから住人ジェニーとサムを紹介された時の話。
「冷蔵庫の中の写真」
 ジェニーの昔の恋の話。
「ドライ・レイク」
 ロビンと いなくなった友人の話。
「カパルア・キュナード・ホテルの幽霊たち」
 サムの前職場で語られる先住民たちの話。
「ウィンド・サーファー」
 ジェニーの恋人、ミッキーとの会話。
「お春さん」
 ジェニーの父、ジャックの付添人の話。
「海に葬る」
 女性サーファーのレラが亡くなってからの話。
「カラミティー・ボーイ」
 日本からジェニーの仕事を手伝いに来たユータの話。
「家に帰ったらおしまいでしょ」
 ロビンが結婚したと ボクが知った時の話。
「カイマナヒラを出る」
 とうとうみんな あの家から出てくことになった…

ハワイ4.JPG 頂上からの景色もっ
本を持つ自分の手の先に
澄んだ海や乾いた空気が広がっているような
そんな気にさせてくれる連作短編の物語。
ちょっとでもハワイに憧れちゃう人は、
これを読んで ロコな雰囲気を感じちゃいましょっ!

ハワイ1.JPG かっこえぇ…

本の中に載せてある写真は芝田満之さん撮影。
物語の中に入り込んじゃう気分です♪

注:
・記事中の画像はワタクシの撮影です。
 小さいけどイメージ画像としてお楽しみ下さいね。
・本の中ではロコに習ってハワイイとしてますが、
 この記事では言い慣れているハワイを使用しました。




posted by MOW at 08:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
Hai!
えへへ。
Posted by tsukiko at 2006年12月27日 00:32
Hai!!
あはは。
ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ
Posted by MOW at 2006年12月27日 08:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。