2006年12月30日

『鴨川ホルモー』万城目学

♪♪
マキメマナブさんです。
なんとなく表紙に惹かれて手にとって
読んじゃいました、鴨川ホルモーっ!
内容についてはいつも通り知らなかったので
驚いたといえば驚いた。
でも元々なんだか分からないものとかが
好きだったワタクシにとっては…
望むところだったんですぅーっ。
(≧▽≦)/ ギャハハッ!

ってゆーか、表紙に惹かれたとはいっても
じぃーっくりとは見てなかったので、
京都諸道具買受處(たぶん)」という
表紙絵の中の看板にはまったく気づかずに
かってに鴨川シーワールドを想像してて…
鴨川って古い町並みなんだねぇ とか
みんな浴衣着てるけど温泉町? とか
間の抜けたこと考えてました。
だって関東在住だしぃー。
鴨川シーワールドには行ったことないしぃー。
イイワケ大王だしぃーっ!(o ̄∇ ̄o)アハ。

ってゆーか(2回目。すみません…)
今日は友人の所に産まれた赤ちゃんを
産院まで見に行ってきました!
長居しないつもりが 6時間近く居座り、
さすがにちょっとメイワクだったかな?
なんて思って 今頃反省(少しだけ←!)。
とってもとっても可愛かったですっ!
おめでとうございます(⌒ー⌒)


さてさて本についてですけども、
鴨川シーワールドでもホルモンでもありません。
舞台は京都、京都の鴨川です!
第4回ボイルドエッグズ新人賞受賞作っ。

 やっとこさ天下の京大に入学を果たした俺は
 ちょっとした貧乏さんだから 新歓飲み会へ。
 高村とかいうイカ京なヤツもいたりするけど
 まぁいいさ。食費浮かせられるし。
 だいたい大学のサークルなんて 興味ないね。
 みんなでツルんで どうしたいってワケ?
 ………。
 こんな俺が1つの鼻のために京大青龍会加入?
 あれよあれよと魑魅魍魎?なぜ…なぜなんだ!
 ちなみに俺の名前は安倍。
 (注:イカ京=いかにも京大生な格好の人)

とまぁよく分からないワタクシの説明なんですが。
どんな話かって言ったら、青春小説なんですねっ。
最初から最後まで青春です。
だって安倍くん、本人の思惑とは外れて(?)
おもいっきり青春ど真ん中な大学生活送ってるし!

もちろん謎のホルモーが重要ではあるんですけど
それは安倍くんの青春に加味された一振りの山椒、
みたいな。ちょっとした味付けくらいな感じです。

安倍くんの語り口調は 少々回りくどいけど、
後半からは そんな安倍くんにも慣れてきて
というかその魅力が分かってきて、
楽しめますよーんっ(o^-')b
京都の地理に詳しかったら もっと楽しいかも!





posted by MOW at 19:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
今年もあとチョビッとで終わりですね。
一年大変お世話になりました。
沢山励ましていただいて、いろんな本を
教えていただいて、とても感謝しています。
なにとぞ来年もよろしくお願いします。
よいお年をお迎えくださいね。
Posted by ベリー at 2006年12月31日 22:56
ベリーさん、あけましておめでとうございます。
昨年はこちらこそお世話になりました。
こうして気にかけていただいてると思うと、
それだけで感謝の気持ちが沸き上がります。

実は今、手元に『男の指のひみつ』があるんですよー。
もうちょっとしたら読むつもりですっ。

今年もよろしくお願いします。
たくさん幸せを見つけましょうね。
Posted by MOW at 2007年01月01日 09:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。