2007年01月06日

『柴犬さんのツボ』影山直美

♪♪
記事のタイトルでは 本の名前を省略しています。
ホントーは、こちら!
『柴犬さんのツボ
 漫画と川柳が脳に効く!押せば笑えるイヌごころ』

ながっっ!( ̄∀ ̄*)

とゆーか この副題のところ…
「指圧の心 母心 押せば命の泉湧くぅ」
なんてゆーセリフが「わーっはっはぁ!」
とゆー笑い声とともに聞こえてきそうです。
ジェット浪越氏、お懐かしゅうございます。
( ̄人 ̄) ナムー。

基本的に 4コマ漫画とそれに合わせた川柳
なんですけどもぉ。
1コマ漫画みたいな情景描写とか
エッセイみたいな文章なんかも混ざってて
うぅーん、イイ感じっ。

この本を読む人は イヌ好きさんでしょうから、
ページをめくれば 恰好の刺激が脳ミソに伝達されて
副交感神経が 俄然優位に働いちゃったりしちゃって
本の副題にある通り 脳に効くのは間違いナッシング!


ただし、一気に読んだらモッタイナイ!
環境問題も大きく叫ばれていることですし、
ここは世界の共通語「モッタイナイ」に敬意を払って
チビチビ チビチビ チビチビ楽しみましょっ!
“目標 1日1ページ”を目指すべし。(o^-')b

ちなみにウチのハピ子姫は
(なぜか仮名。9才くらいの洋犬です)
ワタクシという使用人を従えて
シモジモの世界を垣間見るとき
(「ただの散歩じゃーん」とか言わないっ!)
片足を上げてオシ○コなさいます。

…。女の子なのにぃ!

なんでそうなったかと言うと…
立派なお姫様へとお成りになるまで、
日本犬の兄上と供に御成長あそばしたので
「姫、シ○コは電柱の高い位置にするのじゃっ!」
という兄上の教えに従っているのですーっ。
なんとお美しい兄妹愛でしょう!!
(* ̄m ̄) Oh,yeah.

おっと。ウチの話はイイとして。
この本の中でワタクシが一番好きだったのは、
「静かなる主張」その弐 「人をみる」で描かれた
柴犬ゴンさまのすばらしい洞察!
つぶやきにも思える一言が グッと心を捕らえます。
気になった方は 要チェックですよ♪
むほーっ ゴンさまぁ!
(//▽//)





posted by MOW at 07:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30916648

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。