2007年01月10日

ドラマ『デッド・ゾーン』


スティーブン・キングの小説を映像化したのが
このドラマなんですけども。
ビビリです。
ビビリバビデブゥ(意味不明)。

 幸せな結婚を目前に 事故で昏睡してしまう♂
 6年後に奇跡は起こる。
 お目覚め(^▽^)ノ
 よかった、よかった。めでたし、めでたしぃ!

なんてわけには いかないってもんですよ。
人生そんなには 甘くないってもんなのよ。



CAST:
ジョニー・スミス(アンソニー・マイケル・ホール
サラ・バナーマン(ニコール・デ・ボア)
ウォルト・バナーマン(クリス・ブルーノ
ルース・ルイス(ジョン・L・アダムス
ジーン・パーディ(デイヴィッド・オグデン・スティアーズ
デーナ・ブライト(クリステン・ダルトン
グレッグ・スティルソン(ショーン・パトリック・フラナリー

ってゆーか、ソレはなんとなく気付いてたけど…
このドラマの中で 昏睡から目覚めた主人公は
甘くないどころじゃなくなっちゃいましたとさ。
( ̄ロ ̄||| ナンデスト?!
ちなみに主人公の名前はジョニー・スミスです。

ジョン(ジョニーはみんなにこう呼ばれてる)は
気付いたら6年経っちゃってたわけで、
婚約者のサラは他の♂と結婚していて、
しかも子供まで産んじゃってるわけで、
その子はジョンとサラの子なんですよ。

それだけでもショーックっ!!

それなのに 事故のショックからか、
脳内のデッド・ゾーン(未使用部分?)が働き、
人やモノに触るだけで…
そこから未来や過去が見えちゃうようになる…
見たくないのに見える。
そんな気持ちは一体どぅすれば共感できるのか?

このドラマを観ていて驚くのは、
ジョンが 自分の観た過去や未来のことを
周囲に言いまくることですよね、やっぱり。
フツゥ言えないですよね、どーしても。
だって そんなこと言っちゃったら最後…
“おかしくなっちゃったのね、かわいそうに”
的な 微笑みか戸惑いを目の当たりにするもん!

それが分かってても
悲惨な未来をよりよく変える為に行動する、
そんな主人公に感服しちゃいます。

それにひき替え…
元婚約者のサラ!
今の旦那さんと元婚約者のジョンの間で
揺れ動きすぎですからぁー!!!





posted by MOW at 07:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娯楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31161064

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。