2007年02月12日

映画『ミリオンダラー・ベイビー』


気付いたときには大反響っぽい感じで
あんまり話題になっちゃうとチョット観づらいなぁ
とゆーワタクシ的定石により避けていた作品です。
この前のTV放送を録画しておいたんですが、
どーしても気になって やっと観ましたよーっ!
もっと早く観ればいいのに…

ってゆーか
どぅせ観るなら映画館で観とけばイイのに!
なんていう叱咤激励、ありがとうございます。
これから気を付けますよーん( ̄∀ ̄*)


 ロサンゼルスにある小さなボクシングジムで
 エディ♂は語り始める…

 このジムのオーナー、フランキー♂は
 選手の傷を手当てするのも巧いし良いトレーナーだ。
 だが、マネージャーとしては褒められない。
 カレは選手の身が心配で 堪らないんだよ。
 だから折角育て上げた選手が
 タイトル戦の前にカレの元を去っていく。

 ある日このジムにマギー♀がやって来た。
 3年前からボクシングを始めた割になってない。
 フランキーにはトレーナーを断られているし。
 でも彼女はトレーニングを続けていた。

 私には2人が良いコンビに思えるんだが…。

CAST:
フランキー(クリント・イーストウッド
マギー  (ヒラリー・スワンク
エディ  (モーガン・フリーマン

選手から裏切られ続けていたトレーナー と
人生にボクシングしか残されていない選手と。
お互いが お互いに求めているものがピッタリ合って
激しいトレーニングや試合の中で
静かに育ち始めた魂のつながり。

いくら考えても この2人は
あの状況であの時にしか出逢えなかったとしか思えない。
出会いがちょっと前でも ちょっと後でも
違う人生が待ち受けていたとは思うけど、
2人は 悲しくてツライ出逢いしか出来なかっただろう。
そんな風に思えて たまらないんですー!

心の中で なにかがグルグルとぐろを巻く物語!
原作本4150410828






タグ: 苦悩 病気
posted by MOW at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 娯楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33490993

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。