2007年02月27日

『かわいいからだ』寺門琢己


サブタイトル
「気持ちよくキレイになれる115の方法」

この表紙のイラストはいったい…?
じゃじゃーん!
コツバンちゃんですっ。
(>▽<) キャー! コツバンチャーン!!

悩める女性の味方、コツバンちゃん
自らガイド役を買ってでてくれました。
さぁ、みんなでお勉強しましょー!

とゆー本です。

なんでも骨盤ってゆーものは
誰でも2週間くらいの間隔で
閉じたり開いたりしているそうで、
それに合わせて
身体全体が変調するのは
当然なんですね。

そうですか、そうですよね。
骨盤はやっぱり大切ですよね♪
大切ですけどね…


表紙には“骨盤”の文字がなくて
ページを開いたらスグ
冒頭からコツバンちゃんの登場。
身体のことをトータルで書いてあると
思っていたので、かるく衝撃です。
それでも、
「骨盤の本だったんですねっ!」
と覚悟して読み始めたら…

後半は
ほぼ骨盤と関係ないQ&Aじゃなですかぁ!
たとえば“おなら”とか。
せっかく気合い入れたのにぃ。

著者さんは鍼灸学校の卒業生なので、
東洋医学の考えも混じっているのかしら。
それとも西洋医学に基づいての記述?
明記されていないので
そのへんも気になります。
(o ̄∇ ̄o)



タグ:雑学
posted by MOW at 07:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。