2007年03月28日

『ひなた』吉田修一

♪♪
ワタクシ、“元ヤン”と言われて
読まないわけにはまいりません!
いえいえ、そんな。
#このワタクシが元ヤンな訳ではありません。
けっしてそのようなことは…
( ̄+ー ̄) デビュー、スル?

ただ、学生時代は現ヤンの方々が
とても身近な環境であったことは否めません。
えぇえぇ、そうです。
しかも普通にお話なんかしていた気がします。
ちょっと憧れてたのは事実です。
(-""-#) カオ カシナッ! ミタイナー。


 中学の頃は「夜叉姫集会」に顔出ししてたけど
 気付いたら高級ブランドHの広報に就職が決定。
 そりゃぁ、ちょっとマジメに仏語勉強したかも。
 でもだからってホントに 私があのHの広報に?
 周りのみんなが驚くもんだから、
 自分まで不安になっちゃうじゃないYO!
 そんなレイ(♀)の初出勤前夜から物語は始まる…

 レイの彼氏の尚純は、まだのんびり大学生。
 尚純の兄浩一は、信金勤めのサラリーマン。
 浩一の妻桂子は、雑誌のバリバリ副編集長。

 かれらそれぞれの、春・夏・秋・冬の物語。


社会人になっても“現ヤン”だったら戸惑うけど、
“元ヤン”には一目置いちゃうワタクシ。

「元ヤァン、元ヤァン、嬉しいなぁ♪」
そんな気分で読み始めたワタクシはトロけちゃう。
その上
「今度はレイちゃんの物語を長編で!」
と吉田さんにお願いしたいくらいです、ほんとに。
たぶん、いや、絶対にハマリます。

冒頭から物語の中に吸い込まれてしまったことが
「吉田さんの作品が好きなんだなぁ、ワタクシは」
ということを再確認できたみたいでホンワリです。

ひなた を探しつつ読んでいたけれど、
読み終えたら 自分がずっと
自分なりのひなた にいたんだって
気付かせてもらえたような。(*^^*)

吉田修一作品の記事はこちら!
→#『パレード』




posted by MOW at 07:37 | Comment(2) | TrackBack(1) | 読書
この記事へのコメント
おお〜!まさにそう。
彼らの様子を日向で眺めている感じ。
レイちゃんの気合を、10分の1程
分けて欲しいベリーです。
Posted by ベリー at 2007年03月28日 22:25
おはようございます、ベリーさん。
「おお〜!まさにそう。」を
「あらまー!おいしそう。」と
読んでしまったMOWです。
朝食を済ませたばっかりだってゆーのに
どうしたことでしょう(^ー^)ゞ

レイちゃん見てると、スカッ!としますよね。
たとえ10分の1でも、かなり気合い入っちゃいますよ!
それ、いいかも(* ̄m ̄)
Posted by MOW at 2007年03月29日 08:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37054769

この記事へのトラックバック

ひなた
Excerpt: 天気    朝晩の気温の差が激しいよ   吉田修一 著 : ひなたを、よみました。登場人物4人の目線で、それぞれ春・夏・秋・冬を語る物語。その4人の中で最初に登場するのが、新堂レイ。彼女..
Weblog: Mrs.ベリーのVeryな一日
Tracked: 2007-03-28 22:27
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。