2007年03月31日

『そらはさくらいろ』村上康成

♪♪
「桜が散る頃、杉花粉も治まるんだなぁ。」
もうすぐ満開の桜木を仰ぎながら
花粉症のワタクシは そんなことを思う。
そういえばマスクなしで桜を愛でたのは
いつの頃だったろう。遠いむかし。

「あ、もうあと1錠しかない…。」
とりあえずアレルギーの薬をもらいに
いつもの耳鼻科へ行くことにした。

そこで出逢ったのがこちら。


 ちっちゃな女の子が
 桜の木の下で寝転がり、
 おっきな空を見上げる。
 「どうしたの?」
 「なにしてるの?」
 いろんな生き物がやってきて
 のんびーりみんなで寝転がる。

雲ひとつない青空のもとで
大の字になってる子供のために、
一緒になって横になりながら
大人が読み聴かせていたならば。

子供はなんとなく聴いているけれど
大人の方がなんだか気持ちよくなる。
そんな気がする。

バタバタしてたり、イライラしてたり、
そーゆー生活を忘れられるような。

花粉症じゃない人は
ぜひぜひ外で、空に向かって広げてほしい。

もちろんワタクシみたいなアレルギーでも
家の中に居ながらにして
マスクなしで空と桜を満喫できちゃうしっ♪

どこで楽しむにしても
寝っ転がって上を向くことをオススメ!
(⌒ー⌒)
ご近所のサクラ。
sakura2.jpg




タグ:♪♪ 児童
posted by MOW at 07:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37327446

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。