2007年04月01日

『恋するたなだ君』藤谷治


やっぱりね、恋をしたいわけなんです。
恋したら誰かが傷付くなんていう状況に
まったくないワタクシとしては、
モウレツにそんな風に思うときがあるんです。
なんの因果で恋してないのかは
ほんと分かりませんけどもっ!
自分で分からないところダメっぽいけども!
┐(  ̄ー ̄)┌ ダメダメダネ。


 方向音痴のたなだくん♂は迷い込む。
 ドライブしてたら変な街に辿り着く。
 「なんか変だぞ、街の様子が。」
 そんな時…
 ここであったが29年目!
 「恋しちゃった。」
 運転しながら見かけただけの、
 ひとりの歩行者♀に、恋しちゃいました。
 はやくあの人とお近付きにならなくちゃ!

恋しちゃったたなだ君(29才♂)は
どんな感じの変な街で彼女と出会ったのか?
「畳に凧糸をつけて飛ばそうと無駄な努力をしている高校生男女のグループなんかがいた。(原文より)」
こんな街です。

畳を飛ばそうとするのは構わないけれど、
それが高校生グループだなんてっ……。
ちょっと笑っちゃいました。
(ノ⌒∇)ノ ワーイ、ワーイ

そしてたなだ君が恋のパワーを炸裂させて
今まで生きてきた29年間よりも濃密そうな
2日間を過ごす(過ごす?のたうつ?)。

この物語は、そんな感じの物語です。
(* ̄m ̄) フヘ。


なんとなぁく読み終わってしまったけれど
おもしろいといえば おもしろい気もする。
でもそれ以上に、実は哀しくなったりして。
そんな気分は、♪。

amazonのレビューを見たら(上の画像をクリック)
こんなワタクシは
よしもとばななさんとお友達になれないこと
が判明して意気消沈です。
( ̄◇ ̄;) ソ・ソンナ…

藤谷治作品、記事はこちら。
#『おがたQ、という女』

恋に溺レたい貴方には…
#川上さんの『溺レる』記事も。




posted by MOW at 06:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 読書
この記事へのコメント
「カフーを待ちわびて」で検索してきたのですが、面白そうな本ばかりですね^^
とても気に入ってしまいましたー♪

恋してるときゅんと痛いことばかりだけど
恋してる自分が好き。。

また、遊びに来ますね!

Posted by 愛 at 2007年04月01日 10:23
愛さん、おはようございます。
「カフー…」は透明感があって好きでした。
時間の流れを変えたい時に読んでみたら
気持ちが落ち着くような感じですよねっ。

恋って素晴らしいよなー、なんて
最近つくづく思います。
しようと思えば できるでしょーか…
(*^^*)

ぜひぜひまた来てくださいね。
Posted by MOW at 2007年04月02日 07:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37431910

この記事へのトラックバック
TOP▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。